意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

Adele – Someone Like You(2011)

HOME > Adele – Someone Like You(2011)

2019/05/06 (月) Adele – Someone Like You(2011)

前書き

今回ご紹介するのはイギリスのシンガーソングライター「Adele」の「Someone Like You」です。
アルバム「21」からの2番目のシングルカット曲であり、最後に収録されている曲です。
辛い失恋から立ち直ろうとする主人公の素直な心情が描かれています。

アルバムの「21」という数字は収録時の年齢を現しています。
これは全てのアルバムに共通しており、これまでにリリースしたアルバムは
「19」「21」「25」と彼女の当時の年齢がそのままタイトルとなっています。
年齢とともに成長していくアーティストとしての成熟度を垣間見ることができます。

PVはとてもモノトーンをベースにしたとてもシンプルなものです。
冬の街並みを歩き続けるAdeleの様子が1カットで撮られています。
ロケはパリで行われました。

この歌の歌詞はAdele自身の失恋を基にして作られました。
約3年の交際の末、破局を迎えた彼はその数か月後に別の女性と関係を持っていました。
当時の辛い心のうちをさらけ出すことで、過去の苦しみから解放されたと彼女は述懐しています。


「この曲を書くために彼のことを思い描こうとすると、感情がとめどなく溢れてきたの。
とても苦く、後悔の残る体験だったけど、今でも彼は私の大切な人なのよ。」

切り替えて前を向こうとしていますが、完全に吹っ切れることはないという部分が
当時のその人への愛の大きさを物語っています。
誰しもが一度は経験のある、苦くて甘い感情であるがゆえに、
この曲は多くの人に称賛され、共感を得ているんだと思います。

歌詞と和訳

I heard that you're settled down
聞いたわ、あなたが落ち着いたって

That you found a girl and you're married now.
良い子を見つけて、今では結婚もしたって

I heard that your dreams came true.
あなたの夢が叶ったって耳にしたの

Guess she gave you things I didn't give to you.
あたしにはなかったものを、
彼女はもっていたんでしょうね

Old friend, why are you so shy?
良き友人よ、なぜそんなに恥ずかしがるの?

Ain't like you to hold back or hide from the light.
我慢したり、注目から逃げたりするあなたは好きじゃないの

I hate to turn up out of the blue uninvited
招かれてないのに、突然姿を見せるのはいや

But I couldn't stay away, I couldn't fight it.
でも私はじっとしていられない、おさえられない

I had hoped you'd see my face and that you'd be reminded
できれば私の顔を見て、あなたに思い出してほしかった

That for me it isn't over.
私にとってはまだ終わってないの

Never mind, I'll find someone like you
でも心配しないで、
私もあなたみたいな人を見つけるから

I wish nothing but the best for you too
あなたの心からの幸せを願っているわ

Don't forget me, I beg
でも、私を忘れないで、お願い

I'll remember you said,
あなたの言葉を思い出すの

"Sometimes it lasts in love but sometimes it hurts instead,
愛は時には永遠であることもあれば、
そのかわりに時には痛みを伴うもの

Sometimes it lasts in love but sometimes it hurts instead"
愛は時には永遠であることもあれば、
そのかわりに時には痛みを伴うもの
だって

You know how the time flies
わかるでしょうけど、時間はあっという間に過ぎていくの

Only yesterday was the time of our lives
一緒に過ごした時間が、まるで昨日の事だったように

We were born and raised
In a summer haze
私たちは、夏のもやの中で
生まれて育って

Bound by the surprise of our glory days
輝かしい日々の驚きで結ばれていたの

I hate to turn up out of the blue uninvited
招かれてないのに、突然姿を見せるのはいや

But I couldn't stay away, I couldn't fight it.
でも私はじっとしていられない、おさえられない

I had hoped you'd see my face and that you'd be reminded
できれば私の顔を見て、あなたに思い出してほしかった

That for me it isn't over.
私にとってはまだ終わってないの

Never mind, I'll find someone like you
でも心配しないで、
私もあなたみたいな人を見つけるから

I wish nothing but the best for you too
あなたの心からの幸せを願っているわ

Don't forget me, I beg
でも、私を忘れないで、お願い

I'll remember you said,
あなたの言葉を思い出すの

"Sometimes it lasts in love but sometimes it hurts instead,"
愛は時には永遠であることもあれば、
そのかわりに時には痛みを伴うものって

Nothing compares
比べることなんてできない

No worries or cares
思いやりも癒しも

Regrets and mistakes
後悔も過ちも

They are memories made.
全て思い出が作り出したもの

Who would have known how bittersweet this would taste?
このホロ苦い思いがどれほどのものか、
わかる人がいるの?

Never mind, I'll find someone like you
でも心配しないで、
私もあなたみたいな人を見つけるから

I wish nothing but the best for you too
あなたの心からの幸せを願っているわ

Don't forget me, I beg
でも、私を忘れないで、お願い

I'll remember you said,
あなたの言葉を思い出すの

"Sometimes it lasts in love but sometimes it hurts instead,"
愛は時には永遠であることもあれば、
そのかわりに時には痛みを伴うものって

Never mind, I'll find someone like you
でも心配しないで、
私もあなたみたいな人を見つけるから

I wish nothing but the best for you too
あなたの心からの幸せを願っているわ

Don't forget me, I beg
でも、私を忘れないで、お願い

I'll remember you said,
あなたの言葉を思い出すの

"Sometimes it lasts in love but sometimes it hurts instead,
愛は時には永遠であることもあれば、
そのかわりに時には痛みを伴うもの

"Sometimes it lasts in love but sometimes it hurts instead,"
愛は時には永遠であることもあれば、
そのかわりに時には痛みを伴うものだって

洋楽歌詞から見る英会話の用例

「I wish nothing but the best for you」
=こころからの幸せを願う

Adeleのその他の曲

Adeleのオススメ曲

pagetop