意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

Avril Lavigne – Sk8er Boi(2002)

HOME > Avril Lavigne – Sk8er Boi(2002)

2019/04/09 (火) Avril Lavigne – Sk8er Boi(2002)

前書き

デビューアルバム「Let Go」からの2枚目のシングル曲である当曲「Sk8er Boi」。
ハードなギター音とドラムの音が小気味よい、ロックチューンナンバーです。

こちらの曲は1stシングル「Complicated」に続き、商業的にも大きな成功を収めます。
アメリカのヒットチャートで10位にランクインし、その他の国々ではイギリスで8位、
オーストラリアで3位、カナダで13位、スペインで1位を記録するなど彼女のこれまでの
作品の中で最もヒットしたシングルとなっています。

この曲の歌詞は終始、歌い手が誰かに昔話を語るような構成になっています。


「Can I make it anymore obvious?
もう少し聞きたい?」


「What more can I say?
えーと、他にはなんだっけ」

といったような口語的なメタ表現が度々見られ、また文頭は
「He」や「She」や「They」といった人物を表す単語が並び
ラップの韻を踏むようにテンポよく1人語りが進んでいきます。

もう一つ面白いのは同じイディオムでまったくことなる
表現となっている箇所があります。


「She said, “See ya later, boy.”
彼女は「サヨナラ」って言って彼とお別れしたの」


「I said, “See ya later, boy.”
彼に「また後でね」って伝えたの」

「”See ya later, boy.”」の個所の単語は同じですが、
上は元カノが別れを伝えた「サヨナラ」、下はまたすぐ後に
会う前提の「サヨナラ(後でね)」とまったくニュアンスが異なってきます。
この辺の言葉遊びも巧みですねー。

それにしてもこの曲の歌詞、スケート少年がスターになり、
かつて彼を振った元カノはまさに「逃がした魚はでかかった」
というお話しなのですが、なんかヤケにリアルですよね。

この少年は実はアヴリルの事で、かつて同じように彼女を振った
元カレがモデルになってるんじゃないでしょうか。

この曲のMVについて

この曲のMVはロサンゼルスの7番通りとS Spring通りの交差点で撮影されました。↑
路上ライブのための機材をビルから投げ落とすシーンがありますが、あんなことしたら
どんなに頑丈な機材でも絶対にぶっこわれますよね。

このMVは高く評価され、イギリスのBT Visionでは「2000年代でもっともすぐれた
MVランキング」にて3位にランクインしました。

歌詞と和訳

He was a boy.
彼は少年で

She was a girl.
彼女は少女だった

Can I make it anymore obvious?
もう少し先へ進んでいい?

He was a punk.
彼はパンクロッカーで

She did ballet.
彼女はバレエを習ってた

What more can I say?
えーと、他にはなんだっけ

He wanted her.
彼は彼女のことが好きだったけど

She'd never tell.
彼女もそれを言えなかった

Secretly she wanted him as well.
実は彼女も彼を同じように好きだったの

And all of her friends stuck up their nose.
彼女の友達はみーんなお高くとまっていて

They had a problem with his baggy clothes.
彼女の友達たちは彼のだぼだぼの服を
良く思ってなかったの

He was a skater boy.
彼はスケート少年だった

She said, "See ya later, boy."
彼女は「サヨナラ」って言って彼とお別れしたの

He wasn't good enough for her.
彼は彼女には釣り合わなかったってこと

She had a pretty face but her head was up in space.
彼女は顔は可愛いけど頭は宇宙にいっちゃってたみたい

She needed to come back down to earth.
ちゃんと地球にもどしてあげないといけなかったね

Five years from now, she sits at home feeding the baby.
今から5年前
彼女は座って赤ん坊を育ててた

She's all alone.
彼女はひとりぼっち

She turns on TV and guess who she sees?
彼女が何気なくテレビをつけた時、
誰を見たと思う?

Skater boy rockin' up MTV.
そこにはMTVで演奏するスケート少年が映ってたの

She calls up her friends.
彼女は友達に聞いてみたけど

They already know.
友達はみんな知ってた

And they've all got tickets to see his show.
しかも彼を見るためにライブのチケットを
皆買ってたの

She tags along,
彼女はついていって

Stands in the crowd,
大勢の客の中に立って

Looks up at the man that she turned down.
かつて振った男がステージにたっているのを見上げたの

He was a skater boy.
彼はスケート少年だった

She said, "See ya later, boy."
彼女は「サヨナラ」って言って彼を振った

He wasn't good enough for her.
彼は彼女には釣り合わなかったから

Now he's a superstar
それが今ではスーパースター

Slammin' on his guitar
ギターをかき鳴らして

Does your pretty face see what he's worth?
あなたのその可愛い顔じゃ、彼の価値がわからなかったのね

He was a skater boy.
彼はスケート少年だった

She said, "See ya later, boy."
彼女は「またね」って言って彼を振った

He wasn't good enough for her.
彼は彼女には釣り合わなかったから

Now he's a superstar
それが今ではスーパースター

Slammin' on his guitar
ギターをかき鳴らして

Does your pretty face see what he's worth?
あなたのその可愛い顔じゃ、彼の価値がわからなかったのね

Sorry, girl, but you missed out.
ごめんね、でもあなたは失ったのよ

Well, tough luck, that boy's mine now.
とても大きなチャンスを、そして今じゃ彼は私のもの

We are more than just good friends.
私たちはもう友達以上の関係よ

This is how the story ends.
これがお話の結末なの

Too bad that you couldn't see...
お気の毒に、あなたには見抜けなかった

See the man that boy could be.
彼がどんな人間になるかってことを

There is more than meets the eye,
見かけ以上のものがあるの

I see the soul that is inside.
彼の内側にある素敵なものがね

He's just a boy, and I'm just a girl.
彼は一人の少年、
そして私は一人の少女

Can I make it anymore obvious?
もう少し聞きたい?

We are in love.
私たちは愛し合ってるの

Haven't you heard how we rock each other's world?
私たちがどんなにラブラブが、聞いてなかったの?

I'm with the skater boy.
私はスケーター少年と一緒

I said, "See ya later, boy."
彼に「また後でね」って伝えたの

I'll be backstage after the show.
ショーのあとバックステージで落ち合うのよ

I'll be at the studio singing the song we wrote
そして私たちはスタジオで曲を書くつもり

About a girl you used to know.
あなたもよく知る少女についての曲をね

I'm with the skater boy.
私はスケーター少年と一緒

I said, "See ya later, boy."
彼に「また後でね」って伝えたの

I'll be backstage after the show.
ショーのあとバックステージで落ち合うのよ

I'll be at the studio singing the song we wrote
そして私たちはスタジオで曲を書くつもり

About a girl you used to know.
あなたもよく知る少女についての曲をね

洋楽歌詞から見る英会話の用例

「baggy clothes.」
=だぼだぼの服。彼はパンクロッカーでスケート少年なので、典型的なTシャツ、腰パンのスタイルなんでしょうね。

「tags along」
=付き添う、ついていく

「Too bad that」
=お気の毒に

「meets the eye」
=見た目、みかけ。「less than meets the eye」で見た目ほどでなく、見掛け倒しでとなります。

Avril Lavigneのその他の曲

Avril Lavigneのオススメ曲

pagetop