意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

Bon Jovi – Always

HOME > Bon Jovi – Always

2020/05/04 (月) Bon Jovi – Always

前書き

「Always」は1994年に発売されたベストアルバム「Cross Road」からのシングル曲です。
アメリカで100万枚、世界で300万枚以上を売りあげ、彼らのシングルの中でも大きなセールスを収める曲となりました。
イギリスでは約60万枚を売りあげ、ボンジョビの同国でのベストセラーシングルとなっています。

「Livin On a Player」のようなハードロック路線もさることながら、
こういったバラードも同じく非常に秀逸であるのがボンジョビが高く評価される理由だと思います。

もともと映画「Romeo Is Bleeding」のサウンドトラック用として制作されたこちらの曲ですが
プレビュー上映を見たジョンやメンバーが映画に満足せず、映画への提供は破談となりました。
(映画は見ていませんが、どんだけひどかったんだ・・・?逆に気になります)

その後知人のレコード会社の重役のジョン・カロドナー氏がこの曲の存在を知り、リリースするようにジョンを説得。
ジョン本人はこの曲の存在は忘れかけていたようですが、無事日の目を見ることになります。

歌詞冒頭の

「This Romeo is bleeding
ここにいるロメオは血まみれだけど」

この部分は上記の映画用の曲として制作していた名残ですね。

この曲の主人公がアツく歌い上げる一途で純粋な愛のメッセージに
さぞ共感した男性、うっとりして涙した女性もいるかと思います。
しかし、制作者本人もロマンチックなラブソングというよりは元恋人の
女性に付きまとうストーカー寄りの異常者の心境をイメージが近いと語っています。

歌詞と和訳

This Romeo is bleeding
ここにいるロメオは血まみれだけど

But you can't see his blood
君にはその血は君には見えない

It's nothing but some feelings
That this old dog kicked up
なぜなら老いた犬のたわいもない感情
にすぎないのだから

It's been raining since you left me
君が去ってから雨が止むことはない

Now I'm drowning in the flood
押し寄せる水の中で溺れ死ぬ寸前だ

You see I've always been a fighter
以前の俺は確かに闘う男だった

But without you I give up
でも君無しじゃ闘えない

Now I can't sing a love song
今じゃラブソングを歌うこともできない

Like the way it's meant to be
これまでのようには

Well, I guess I'm not that good anymore
そうさ、俺は大した奴じゃないんだよ

But, baby, that's just me
でも、これが俺自身なんだ

And I will love you, baby, always
ずっと君を愛しているよ、いつだって

And I'll be there forever and a day, always
ずっと君のそばにいる、いつだって

I'll be there 'til the stars don't shine
星が光を失うまで

'Til the heavens burst and the words don't rhyme
天国が燃え落ちて言葉が意味を失うまで

And I know when I die,
自分が死ぬその瞬間は

You'll be on my mind
きっと君のことを想うだろう

And I'll love you always
ずっと愛しているよ、いつだって

Now your pictures that you left behind
君が残して行った写真の数々

Are just memories of a different life
それらはまさに違う人生の記憶たち

Some that made us laugh, some that made us cry
時には俺たちを笑わせたり、時には涙させたり

One that made you have to say goodbye
その中の一つ、君はサヨナラを言ったね

What I'd give to run my fingers through your hair
何でもするよ
君を髪をなでられるなら

To touch your lips, to hold you near
君の唇に触れ、抱き寄せられるなら

When you say your prayers, try to understand
君が祈りを捧げるとき、どうかわかってほしいんだ

I've made mistakes, I'm just a man
俺は間違いを犯した
ただの一人の人間なんだってことを

When he holds you close, when he pulls you near
彼が君を抱いて、君を引き寄せて

When he says the words you've been needing to hear
囁くのさ愛の言葉を、
君が聞きたがっていた言葉を

I'll wish I was him 'cause those words are mine
俺が彼だったらって思うよ、
なぜならそれは俺の言葉

To say to you 'til the end of time
君に捧げる言葉さ、
終わりの時が来るまで

And I will love you, baby, always
ずっと君を愛している、いつだって

And I'll be there forever and a day, always
俺は君の傍にいるよ、いつだって

If you told me to cry for you
君が泣けというなら

I could
俺は泣く

If you told me to die for you
君が死ねというなら

I would
そうするさ

Take a look at my face
俺の顔を見てくれ

There's no price I won't pay
どんな代償を払ってもいい

To say these words to you
君にこの言葉を伝えられるなら

Well, there ain't no luck
幸運はここにはないみたいだな

In these loaded dice
こんなイカサマのサイコロじゃ

But, baby, if you give me just one more try
でも、もしもう一度チャンスをくれるなら

We can pack up our old dreams and our old lives
俺たちは古い夢や記憶を捨てて、

We'll find a place where the sun still shines
太陽が輝く場所をもう一度見つけられるはずさ

And I will love you, baby, always
だから
君をずっと愛している、いつだって

And I'll be there forever and a day, always
ずっと君の傍にいるよ、いつだって

I'll be there 'til the stars don't shine
星たちが光を失うときまで

'Til the heavens burst and the words don't rhyme
天国が燃え落ちて、言葉が意味をなくすまで

And I know when I die,
そして、わかってるさ
俺が死ぬその時は

You'll be on my mind
君のことを想ってる

And I'll love you, always
だから聞いてくれ、ずっと愛してる

Bon Joviのその他の曲

Bon Joviのオススメ曲

pagetop