意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

Culture Club – Karma Chameleon(カーマは気まぐれ)(1983)

HOME > Culture Club – Karma Chameleon(カーマは気まぐれ)(1983)

2019/03/20 (水) Culture Club – Karma Chameleon(カーマは気まぐれ)(1983)

前書き

80年代ポップの象徴的バンド「カルチャークラブ」の「Karma Chameleon(カーマは気まぐれ)」。
個性的で女性的なメイクで人気を博したボーイ・ジョージ要する当バンドの最大のヒット曲として知られ、
アメリカをはじめ16の国でナンバー1を記録しました。サビの「カーマカマカマ♪」の部分は、一度聴いたら
耳から離れませんね。

カーマという自分勝手でわがままな女性に振り回される男性をモチーフにした歌詞ですが、
カーマは女性の名前と因果を表す「カルマ」のダブルミーニングとなっているようです。

ボーイ・ジョージ曰くこの曲は、人々が生活の中で感じる疎外感や、
一つの物事に立ち向かうときの恐怖心を歌にしたものとのこと。
八方美人に振る舞い、自分の心に嘘をついて行動していると、いずれ「カルマ」の因果が
降りかかってくるよという警告めいたメッセージが含まれています。

カルチャークラブの音楽性の原点はブラックミュージックにあり、
この曲でも感じる温かみや、どこかで聞いたような懐かしい感覚は
そのような背景があるからなんでしょうね。

歌詞と和訳

Is there loving in your eyes all the way
君の瞳には愛は存在しているの?

If I listened to your lies would you say
君の嘘を聞くと、こう言うよね

I'm a man without conviction
僕は筋が通っていないとか

I'm a man who doesn't know
僕は何もわかっていないとか

How to sell a contradiction
いったいどうすりゃいいのさ

You come and go
君は去ったり戻ったり
僕を惑わせる

You come and go
君は僕を惑わせてばかり

Karma Karma Karma Karma Karma Chameleon
カーマはカメレオンのよう

You come and go
君は去ったり戻ったり
僕を惑わせる

You come and go
君は僕を惑わせてばかり

Loving would be easy if your colors were like my dream
君の色が僕の夢のそれと同じものなら、
愛することは難しくないのに

Red, gold and green
Red, gold and green
赤やゴールドや緑色
ころころと色が変わる

Didn't hear your wicked words every day
以前はそんな意地悪なことは言わなかったよね、

And you used to be so sweet I heard you say
昔の君はとても可愛らしくて、こんなことを言ってた

That my love was an addiction
「私はあなたに夢中なの」って

When we cling our love is strong
僕たちはぴったりくっついて、
強い愛で結ばれていた

When you go you're gone forever
なのに君はそっぽを向いて行ってしまったんだ

You string along
僕をだましたのかい

You string along
そうなんだね

Karma Karma Karma Karma Karma Chameleon
カーマはカメレオンのよう

You come and go
君は去ったり戻ったり
僕を惑わせる

You come and go
君は僕を惑わせてばかり

Loving would be easy if your colors were like my dream
君の色が僕の夢のそれと同じものなら、
愛することは難しくないのに

Red, gold and green
Red, gold and green
赤やゴールドや緑色
ころころと色が変わる

Every day is like survival
毎日がサバイバルみたい

You're my lover not my rival
君は競争相手じゃなく恋人なんだ

Every day is like survival
毎日が騙し合いみたい

You're my lover not my rival
喧嘩したいんじゃないんだ、
愛し合いたいんだよ

I'm a man without conviction
僕は筋が通っていないとか

I'm a man who doesn't know
僕は何もわかっていないとか

How to sell a contradiction
いったいどうすりゃいいのさ

You come and go
君は去ったり戻ったり

You come and go
君は去ったり戻ったり


Karma Karma Karma Karma Karma Chameleon
カーマはカメレオンのよう

You come and go
君は去ったり戻ったり
僕を惑わせる

You come and go
君は僕を惑わせてばかり

Loving would be easy if your colors were like my dream
君の色が僕の夢のそれと同じものなら、
愛することは簡単なのにね

Red, gold and green
Red, gold and green
赤やゴールドや緑色
ころころと色が変わる

洋楽歌詞から見る英会話の用例

「string along」
=欺く、ひっぱっておいてだます

Culture Clubのその他の曲

Culture Clubのオススメ曲

pagetop