意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

Eagles – Desperado(ならず者)(1973)

HOME > Eagles – Desperado(ならず者)(1973)

2019/02/12 (火) Eagles – Desperado(ならず者)(1973)

前書き

「Desperado」は直訳すると「ならず者、無法者、犯罪者」とかなりイメージの悪い人物像を表す言葉ですね。

ですが、詩の内容は犯を犯した者を歌うような曲では決してありません。
これはイーグルスのドラマー、ドン・ヘンリーが、自身の友人に対して贈った曲です。

そのため、desperadoがその友人を指すとすると「ならず者」というよりは友人に対しての
「聞き分けの無い困ったやつ、頑固者」というニュアンスになるかと思います。

歌詞も自分勝手で自由奔放にふるまっている人物を
優しく、時には厳しく諭すような内容となっています。
基本的には一人称視点で相手を揶揄するような表現が続きますが、
最期の「まだ手遅れじゃないから」の部分に深い愛情を感じますね。

歌詞の中でちょっと気になった点は、
「Don’t you draw the Queen of Diamonds, boy
なあ、ダイヤのクイーンは引いちゃいけないよ」

の部分です。対照的に、ハートのクイーンが良い手だとしていますが、
英語圏では「Queen of Diamonds(ダイヤのクイーン)」にはネガティブなイメージがあるのでしょうか。

と思って調べてみたところ、「Queen of Diamonds(ダイヤのクイーン)」は
裕福が故に自己愛が強く、他者に強制を図る悪い女王なのだそうです。
なるほどー、カードの人物それ自体に意味があるのですね。

対照的に「Queen of Hearts(ハートのクイーン)」は女性から見ると友人、男性から見ると愛する女性にあたり、
どちらにせよ慈愛のある女神のような扱いでその存在自体がポジティブなもののようです。

そのため、歌詞の中で「Queen of Diamonds(ダイヤのクイーン)」が悪、
「Queen of Hearts(ハートのクイーン)」が善のような対比がなされているんですね。

歌詞と和訳

Desperado,
わからず屋よ

why don't you come to your senses?
どうして分ってくれないんだい?

You been out ridin' fences for so long now
フェンスに座ったまま、いつまでそうしているつもりだい

Oh, you're a hard one
まったく、お前は頑固者だな

But I know that you got your reasons
君の中で理由があるのはわかっているけど、

These things that are pleasin' you
良かれと思ってしていることが

Can hurt you somehow
君自身を苦しませてはいないかい?

Don't you draw the Queen of Diamonds, boy
なあ、ダイヤのクイーンは引いちゃいけないよ

She'll beat you if she's able
彼女は君を傷つけようとするからね

You know the Queen of Hearts is always your best bet
ハートのクイーンが最高の手だって、君自身分っているはずさ

Now, it seems to me some fine things
Have been laid upon your table
今、君のテーブルに並んでいるカードは、
もう十分なくらいいい手なのに

But you only want the ones that you can't get
でもお前はさらに欲しがるんだな

Desperado,
頑固者よ

oh, you ain't gettin' no younger
お前はもう若くはないんだ

Your pain and your hunger,
they're drivin' you home
傷だらけで腹ペコじゃあ
家に帰りたくなっただろう

And freedom, oh freedom, well that's just some people talkin'
お前を見て「悠々自適だね」なんて言うやつがいるかもしれないけど

Your prison is walking through this world all alone
お前は檻に閉じ込められて独りぼっちなんだよ

Don't your feet get cold in the winter time?
冬の寒さで足は冷えないかい?

The sky won't snow and the sun won't shine
It's hard to tell the night time from the day
空から雪が降ることも、太陽が照ることもなく
昼と夜の区別もつかず

You're losin' all your highs and lows
お前はもう喜びと悲しみを忘れちまっている

Ain't it funny how the feeling goes away?
感情を無くしちまったなんて、笑えないよ

Desperado,
友達よ

why don't you come to your senses?
意固地になってないでわかってくれ

Come down from your fences, open the gate
フェンスから降りて、心を新たにしてみないか

It may be rainin', but there's a rainbow above you
最初は辛いこともあるだろうが、
そのあとには虹がかかるさ

You better let somebody love you (let somebody love you)
お前は誰かに愛された方がいい、
You better let somebody love you
誰かに愛される人生を送るべきなんだよ

Before it's too late
まだ手遅れじゃないからさ

洋楽歌詞から見る英会話の用例


come to one's senses = 我に返る、目を覚ます

Eaglesのその他の曲

Eaglesのオススメ曲

pagetop