意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

Fun. – We Are Young(2011)

HOME > Fun. – We Are Young(2011)

2019/03/03 (日) Fun. – We Are Young(2011)

前書き

Fun.の代表曲「We Are Young」。
近年のロックバンドの曲としては異例のヒットを記録した曲として注目され、
発表当時はよく有線やラジオなどでヘビーローテーションされていました。

歌詞を訳してみると、バーが舞台の破局寸前のカップルをテーマにした
歌のように聞こえます。しかもどうやら主人公の彼氏サイドは彼女に手を出した過去があるよう。
この「scar」が肉体的な傷か精神的なものかはわかりませんが。

PVでも、男性が女性をガラス瓶で殴りつけるところから大乱闘が始まります。
スローモーションでの映像表現が面白く見入ってしまいますね。

はてさて、この2人はどんな結末を迎えたのでしょうか。
それは聞き手側の判断によると思いますが、

女性ボーカルのコーラス部分

「Carry me home tonight (Nananananana)
今夜は家まで届けて

Just carry me home tonight (Nananananana)
送ってくれるだけでいいの

Carry me home tonight (Nananananana)
今夜は家まで届けて

Just carry me home tonight (Nananananana)
それだけでいいの」

は誰に向けてでしょうか、ナンパされたサングラス野郎でしょうか。

私は結局ナンパされても主人公に気があって、
構ってほしい彼女の心情を表しているんだと思いました。

つまり、たまに手を出して彼女を傷つける「彼氏」と
そんな状況で別れを切り出すけどなんだかんだヨリを戻す「彼女」
のお互いの依存関係が描かれているんだと想像します。

毎回酒を飲んでは破局の危機を迎えるけど、
酒の力も借りては元の鞘に収まっちゃう2人の情景が、
この歌詞からは浮かんでくるようです。

歌詞と和訳

Give me a second I
ちょっと待ってよ

I need to get my story straight
話を整理させたいんだけど

My friends are in the bathroom getting higher than the Empire State
僕の友人達は風呂場でエンパイアステートビルよりハイになってて

My lover she's waiting for me just across the bar
彼女はバーの向こう側で待ってる

My seat's been taken by some sunglasses asking 'bout a scar, and
僕の席にはサングラスをかけた野郎達が座り、
「その傷どうしたの?」って口説いてる

I know I gave it to you months ago
わかってるさ、その傷は僕が昔つけたものだって

I know you're trying to forget
君が忘れようとしてることもね

But between the drinks and subtle things
酒と厄介な事にはさまれて

The holes in my apologies, you know
僕の謝罪は穴だらけで説得力がないかもしれない、でもわかるだろ

I'm trying hard to take it back
なんとかして君とヨリを戻したい

So if by the time the bar closes
だから、バーの閉店時間に

And you feel like falling down
まだ気持ちが落ち込んでいるなら

I'll carry you home
僕が家まで送っていくから

Tonight
We are young
So let's set the world on fire
若いんだから、今夜は思いっきり楽しもうよ

We can burn brighter than the sun
太陽よりも光輝くように燃え上がろうじゃないか

Tonight
今夜は

We are young
So let's set the world on fire
若いんだから、存分にはっちゃけようよ

We can burn brighter than the sun
太陽よりも光輝くように燃え上がろうじゃないか

Now I know that I'm not
でもわかってる、もう僕じゃないんだろ

All that you got
I guess that I, I just thought
君の気持はわかったよ、
でも思うんだ

Maybe we could find new ways to fall apart
多分別れるにしても別の方法もあるんじゃないか

But our friends are back
ああ、でもツレが戻ってきた

So let's raise a toast
じゃあ乾杯しよう

'Cause I found someone to carry me home
僕を送りとどけてくれる人が見つかったことをね

Tonight
今夜は

We are young
So let's set the world on fire
若いんだから、存分にはっちゃけようよ

We can burn brighter than the sun
太陽よりも光輝くように燃え上がろうじゃないか


Tonight
今夜は

We are young
So let's set the world on fire
若いんだから、存分にはっちゃけようよ

We can burn brighter than the sun
太陽よりも光輝くように燃え上がろうじゃないか

Carry me home tonight (Nananananana)
今夜は家まで届けて

Just carry me home tonight (Nananananana)
送ってくれるだけでいいの

Carry me home tonight (Nananananana)
今夜は家まで届けて

Just carry me home tonight (Nananananana)
それだけでいいの

The moon is on my side (Nananananana)
夜の間は

I have no reason to run (Nananananana)
帰る理由はない

So will someone come and carry me home tonight (Nananananana)
だっていい人が来てくれて、
家まで送ってくれるから

The angels never arrived (Nananananana)
天使はこないけど

But I can hear the choir (Nananananana)
聖歌の合唱が聞こえるの

So will someone come and carry me home (Nananananana)
だっていい人が来てくれて、
家まで送ってくれるから

Tonight
今夜は

We are young
So let's set the world on fire
若いんだから、存分にはっちゃけようよ

We can burn brighter than the sun
太陽よりも光輝くように燃え上がろうじゃないか

Tonight
今夜は

We are young
So let's set the world on fire
若いんだから、存分にはっちゃけようよ

We can burn brighter than the sun
太陽よりも光輝くように燃え上がろうじゃないか

So if by the time the bar closes
だから、バーの閉店時間に

And you feel like falling down
まだ気持ちが落ち込んでいるなら

I'll carry you home
僕が家まで送っていくから

洋楽歌詞から見る英会話の用例

「set the world on fire」
=成功する、名声を得るですが、ここではこの場を盛り上げて成功しよう→はっちゃけて楽しもうよ!
 くらいなニュアンスだと思います。

「The moon is on my side
夜の間は」

on my side = 味方する、寄り添うような意味ですが、ここでは「月が味方する」つまり
月が出ている夜のうちという解釈にしています。

Fun.のその他の曲

Fun.のオススメ曲

pagetop