意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

Green Day – Nice Guys Finish Last

HOME > Green Day – Nice Guys Finish Last

2020/05/05 (火) Green Day – Nice Guys Finish Last

前書き

「Nice Guys Finish Last」は1997年のアルバム「Nimrod」のオープニング曲でありシングルカットもされました。
1999年の青春映画「Varsity Blues」の劇中歌として使用され、ヒットを後押ししました。

この曲は「善人や頭のいい奴が成功するとは限らない」という世の中の真理を歌っています。
人間社会においては他人を顧みないずるがしこく、したたかな人間ほど出世していくのです。

NFLをパロディー化したMV

MVではなにやらスタジアムのような場所で演奏するグリーンデイの姿が描かれています。
こちらはグリーンデイのコンサートを実在するアメフトチーム「グリーンベイ・パッカーズ」
の中継風にパロディ化した作品です。

・タックルを受けるビリー⇒クオーターバックがサックされるリプレイ
・水を飲むトレ⇒給水タイムでの給水
・ジャンプして足を捻挫するマイク⇒タックルを受け負傷する選手

アンプの調子も悪いようで指示がうまく伝わらずいら立つヘッドコーチ。
そして曲の中盤、ロッカールームでヘッドコーチから激をとばされ後半戦へ・・・

最後は勝利?したのでしょうか。雄たけびを上げながらメンバー達が戻ってきて
ビールかけが始まります。

歌詞と和訳

Nice guys finish last
いい奴はビリで終わる

You're running out of gas
お前はもうガス欠しそうだな

Your sympathy will get you left behind
お前の同情がお前自信を置き去りにするぞ

Sometimes you're at your best, when you feel the worst
たまにお前は最高な時がある、
それはお前にとっては最悪な時さ

Do you feel washed up, like piss going down the drain
その時は小便が排水溝に流れていくような
完全に終わった気持ちか?

Pressure cooker pick my brain and tell me I'm insane
プレッシャーが俺の脳をいじくって、俺を不安にさせる

I'm so fucking happy I could cry
泣けてくるくらいに幸せさ

Every joke can have its truth but now the joke's on you
どんなジョークでも真実になることもあるが、
そいつはお前に返ってくるぞ

I never knew you're such a funny guy
お前みたいな笑える奴は初めてさ

Oh nice guys finish last, when you are the outcast
いいやつは最後はビリっけつさ、
そん時お前はもう誰にも相手にされない

Don't pat yourself on the back you might break your spine
調子に乗って得意げになるなよ、
背骨を砕かれて立てなくなるぞ

Living on command
命令に従う毎日

You're shaking lots of hands
お前は色んな奴と握手して

You're kissing up and bleeding all your trust
こびへつらって、
お前の信用が全部滲み出してる

Taking what you need
必要なものを手に入れ

Bite the hand that feeds
恩をあだで返し

You lose your memory and you got no shame
お前はいい思い出を無くし、
無恥を手に入れたな

Pressure cooker pick my brain and tell me I'm insane
プレッシャーが俺の脳をいじくって、俺を不安にさせる

I'm so fucking happy I could cry
泣けてくるくらいに幸せさ

Every joke can have its truth but now the joke's on you
どんなジョークでも真実になることもあるが、
そいつはお前に返ってくるぞ

I never knew you're such a funny guy
お前みたいな笑える奴は初めてさ

Oh nice guys finish last, when you are the outcast
善人は最後はビリっけつさ、
そん時お前はもう誰にも相手にされない

Don't pat yourself on the back you might break your spine
調子に乗って得意げになるなよ、
背骨を砕かれて立てなくなるぞ

Oh nice guys finish last, when you are the outcast
作られた善人は最後はビリっけつさ、
そん時お前はもう誰にも相手にされない

Don't pat yourself on the back you might break your spine
調子に乗って得意げになるなよ、
背骨を砕かれて立てなくなるぞ

Oh nice guys finish last, when you are the outcast
善人は最後はビリっけつさ、
そん時お前はもう誰にも相手にされない

Don't pat yourself on the back you might break your spine
調子に乗って得意げになるなよ、
背骨を砕かれて立てなくなるぞ

Oh nice guys finish last, when you are the outcast
善人は最後はビリっけつさ、
そん時お前はもう誰にも相手にされない

Don't pat yourself on the back you might break your spine
調子に乗って得意げになるなよ、
背骨を砕かれて立てなくなるぞ

洋楽歌詞から見る英会話の用例

pat oneself on the back
⇒得意になる、自慢する

kissing up
⇒kiss up.おべっかを言う。こびへつらう。

bite the hand that feeds
⇒恩を仇で返す

Greendayのその他の曲

Greendayのオススメ曲

pagetop