意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

GreenDay – American Idiot(2004)

HOME > GreenDay – American Idiot(2004)

2019/02/20 (水) GreenDay – American Idiot(2004)

前書き

2004年に発売された彼らの7作目のアルバム「American Idiot」は
彼らのキャリアの中でもターニングポイントになった作品であるのは間違いないでしょう。
リリース直後から記録的なヒットを飛ばし、翌年のグラミー賞で「ベストロックアルバム」賞を獲得する
など非常に高い評価を受けました。これまでグリーンデイをイチパンクバンドとみなしていた批評家たち
もこの作品の完成度の高さに評価を変えざるを得ませんでした。

この「American Idiot」はアルバムからのリードシングルとしてリリースされ、
ビルボードトップ100にて61位を記録。グリーンデイとして初めてビルボードトップ100に食い込んだ作品となりました。

とある大学の発表によると、この「American Idiot」が運転中に聞くべきではない曲ランキングでトップとなりました。
運転中にこのような早いテンポの曲を聴くことにより、自然と危険運転になってしまうからだといいます。
1分あたり120ビート(BPM)を超える曲が最も悪い影響を与えるとされ、集計の結果BPMが189の「American Idiot」」がトップになりました。

わが青春のアルバム

このアルバムが発売された2004年はちょうど大学受験生の高校3年の時でした。
予備校の自習室で勉強しながら、ポータブルCDプレーヤーでこの曲を繰り返し聴きまくっていました。

自分の高校時代といえば、同じ年頃の洋楽好きの間では「Greenday」、「Sum41」、「Avril Lavigne」
などが人気でした。そういえばT.a.t.uなんかも流行りましたねー。
ミュージックステーションのボイコット事件は丁度テレビで見てました。

当時この曲を聴いた時、GreenDayの特徴でもあるシンプルでキャッチーなメロディー
に惹かれすぐに気に入り、その後タイトルにある単語「Idiot」の意味を調べました。

馬鹿、まぬけ、白痴など散々な意味の単語でしたが、アメリカ自体を「馬鹿やろう」と
皮肉っていることがわかり、その直接的な物言いに驚くと同時に、「これぞロックだ!ビリーはやっぱクールだぜ!」
と少年の私は感銘を受けました。

政治的なニュアンスを含んだ歌詞の曲はこれまでもたくさんありましたが、これほどストレートに
野次ったものは自分の知る中では初めてでした。日本ではちょっと考えられないですね。

様々な人種や民族が共存するアメリカだからこそ、こういったポリティクスな曲は
そのメッセージに共感する人々が大勢いて、それが賞レースやレコード売上にまで大きな影響力を持つんですね。

歌詞と和訳

Don't wanna be an American idiot
馬鹿なアメリカ野郎にはなりたくないんだ

Don't want a nation under the new media
メディアのいいなりになるような国はまっぴらだ

And can you hear the sound of hysteria?
あのヒステリックな騒音が聞こえてこないか?

The subliminal mind fuck America
知らないまにアメリカに洗脳されるぞ

Welcome to a new kind of tension
今までになかっただろ、こんな緊張感

All across the alien nation
世界中の国から孤立しちまって

Where everything isn't meant to be okay
何もかもがダメになっちまってる

Television dreams of tomorrow
テレビはいいことばっかり言うけど

We're not the ones who're meant to follow
誰がそんなの真に受けるっていうんだ?

For that's enough to argue
反論する材料としては十分だろ?

Well maybe I'm the faggot America
たぶん俺はくさったカマホモ野郎なんだろうな

I'm not a part of a redneck agenda
俺は戦争好きなイカした人間じゃないしな

Now everybody do the propaganda
今ではみんながプロパガンダしやがるし、

And sing along to the age of paranoia
誇大妄想にまみれた歌を口ずさんでる

Welcome to a new kind of tension
今までになかっただろ、こんな状態は

All across the alien nation
世界中の国から孤立しちまって

Where everything isn't meant to be okay
何もかもがダメになっちまってる

Television dreams of tomorrow
テレビは夢だの希望だの言うけれど

We're not the ones who're meant to follow
誰がそんなの真に受けるっていうんだ?

For that's enough to argue
怪しすぎて信じられるかよ

Don't want to be an American idiot
バカなアメリカ人にはなりたくないんだ

One nation controlled by the media
メディアに支配され切った国

Information age of hysteria
ヒステリックなニュースばかりが
取りざたされるこんな世の中

It's calling out to idiot America
これがアメリカのクソ野郎じゃなけりゃなんだってんだ

Welcome to a new kind of tension
ようこそ、こんなくさった時代へ

All across the alienation
世界から隔離された国へ

Where everything isn't meant to be okay
いいことなんて何一つとしてない

Television dreams of tomorrow
テレビはうそばっかり並びたてるけど

We're not the ones who're meant to follow
誰が信じるんだ?

For that's enough to argue
ばかばかしくてやってられないね

GreenDayのその他の曲

GreenDayのオススメ曲

pagetop