意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

GreenDay – Minority(2000)

HOME > GreenDay – Minority(2000)

2019/03/20 (水) GreenDay – Minority(2000)

前書き

GreenDayのアルバム「ウォーニング」からシングルカットされた曲です。
American Idiot以前のGreenDayはこの曲のイメージが強い方が多いんじゃないでしょうか。

「俺は少数派になりたいんだ!」
大衆に同化したくない、世論やマスメディアに同調したくないという
ザ・パンクロックの精神を象徴したようなナンバーです。
曲調はいたってキャッチーでポップ。
ギター、ベース、ドラムのシンプルな3ピースが奏でる同一の
リフから構成され、とてもシンプルな曲になっています。

最近の曲にしては尺が2分50秒ととても短く、あっという間に曲は終わりますが。
だらだらと長く引き伸ばすよりこれくらいシンプルな方が聞きやすいですね。

2005年にイギリスのミルトン・キーンズで行われ、のべ13万人を動員したGreenDay伝説のライブ。
この曲の演奏時に、メンバー紹介のMC部分でビリーはこんなことを叫んでいます。


「忘れないで欲しいことがある。
誰が権力を持っていようが、俺たちが投票して選んでやってるんだ。
権力は俺たちがもっていて、俺たちこそがリーダーなんだ。
政治家連中の勝手にはさせるなよ!」

この声にスタジアムの熱気は最高潮に達し、演奏が再開され
数万人による「I wanna be the minority僕はマイノリティ(少数派)になりたいんだ」
の大合唱になります。この様子はDVD「Bullet In A Bible」に収録されています。

皆が権力をもっているというのは政治の話だけではありません、
オーディエンスの支持によってなりたつ歌手、アーティストも同じです。
ファンの皆の支持があって、俺たちは活動を続けられているんだという
感謝のスタンスをGreenDayはずっと示し続けています。
これがなによりデビュー以来永くファンに愛されている理由だと思います。

歌詞と和訳

I wanna be the minority
僕はマイノリティ(少数派)になりたいんだ

I don't need your authority
君の権力なんか必要ない

Down with the moral majority
保守的な大勢なんかぶっつぶせ

'Cause I wanna be the minority
僕はマイノリティ(少数派)になりたいんだよ

I pledge allegiance to the underworld
僕は下層社会に忠誠を誓う

One nation underdog
負け犬たちの国で

There of which I stand alone
僕は一人で立ち上がる

A face in the crowd
群衆達の中の一人さ

Unsung, against the mold
脚光を浴びず、枠にとらわれない

Without a doubt
疑うこともなく

Singled out
選ばれている

The only way I know
その方法しか知らないからね

I wanna be the minority
僕はマイノリティ(少数派)になりたいんだ

I don't need your authority
君の権力なんか必要ない

Down with the moral majority
保守的な大勢なんかぶっつぶせ

'Cause I wanna be the minority
僕はマイノリティ(少数派)になりたいんだよ

Stepped out of the line
Like a sheep runs from the herd
柵を飛び越えて、列から
外れてしまった羊のように

Marching out of time
拍子外れに行進していく

To my own beat now
自分のリズムに合せてね

The only way I know
そのやり方しか知らないんだ

One light, one mind
一つの光、一つの考えが

Flashing in the dark
暗闇の中で光ってる

Blinded by the silence of a thousand broken hearts
幾千もの傷ついた心の沈黙で前が見えなくなる

"For crying out loud,"
「お願いだから!(やめてよ)」

she screamed unto me
彼女は僕に向かって叫んだ

A free for all
障壁なんてない

Fuck 'em all
くそくらえだ

You're on your own side
みんな人それぞれだろ

'Cause I wanna be the minority
僕はマイノリティ(少数派)になりたいんだ

I don't need your authority
君の権力なんか必要ない

Down with the moral majority
保守的な大勢なんかぶっつぶせ

'Cause I wanna be the minority
僕はマイノリティ(少数派)になりたいんだよ

One light, one mind
一つの光、一つの考えが

Flashing in the dark
暗闇の中で光ってる

Blinded by the silence of a thousand broken hearts
幾千もの傷ついた心の沈黙で前が見えなくなる

"For crying out loud,"
「お願いだから!(やめてよ)」

she screamed unto me
彼女は僕に向かって叫んだ

A free for all
障壁なんてない

Fuck 'em all
くそくらえだ

You're on your own side
みんな人それぞれだろ

'Cause I wanna be the minority
僕はマイノリティ(少数派)になりたいんだ

I don't need your authority
君の権力なんか必要ない

Down with the moral majority
保守的な大勢なんかぶっつぶせ

'Cause I wanna be the minority
僕はマイノリティ(少数派)になりたいんだよ

I wanna be the minority
僕はマイノリティ(少数派)になりたいんだ

I wanna be the minority
僕はマイノリティ(少数派)になりたいんだ

I wanna be the minority
僕はマイノリティ(少数派)になりたいんだ

I wanna be the minority
僕はマイノリティ(少数派)になりたいんだ

洋楽歌詞から見る英会話の用例

「down with」
=打倒せよ、つぶせ

「singled out」
=白羽の矢が立つ、特別に扱われる

「out of time」
=遅れて、時候はずれで、拍子はずれに

「for crying out loud」
=これは驚いた!、あきれた!、お願いだから


Greendayのその他の曲

Greendayのオススメ曲

pagetop