意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

GreenDay – Wake Me Up When September Ends(2004)

HOME > GreenDay – Wake Me Up When September Ends(2004)

2019/03/03 (日) GreenDay – Wake Me Up When September Ends(2004)

前書き

Greendayの「American Idiot」からの4thシングルとして、
シングルカットされたこちらの曲。

とても単純な歌詞の繰り返しが印象的ですが、
その反面この短い歌詞の中にはビリーの想いが凝縮されています。

タイトルでもある、「Wake Me Up When September Ends(9月の終わりに、僕を起こしてくれ)」
ですが、9月が何を意味するのかといいますと、歌詞中に出てくるビリーの「父」の存在が関係しています。

ビリーの父親は、彼が10歳の9月1日にガンでこの世を去りました。
彼は父を亡くした悲しみとショックで泣き叫び、部屋に閉じこもりました。
心配して彼の部屋を訪れた母親に対して、少年のビリーは

「Wake me up when September ends(9月の終わりまで、放っておいてくれ)」

と告げた。
このエピソードがそのままタイトルとなっています。

9月という言葉は、もう一つ大きな意味を持っています。
それはこのアルバムを制作するきっかけとなった事件でもある、
2001年9月11日の世界同時多発テロが発生した日を指しています。

あの事件で多くの人が愛する人を失い、悲しみにくれました。


「Drenched in my pain again
Becoming who we are
心の痛みを濡らして、
そしてようやく自分になれる」

多くの辛い、悲しい経験を経て、人々は自分を省み、強くなっていくんだ。
というメッセージが込められています。

歌詞と和訳

Summer has come and passed
夏が来て、過ぎ去っていく

The innocent can never last
少年の心が永遠には続かないように

Wake me up when September ends
9月が終わったら、俺を起こしてくれないか

Like my father's come to pass
父さんが行ってしまってから

Seven years has gone so fast
早くも7年が経った

Wake me up when September ends
9月が終わったら、俺を起こしてくれないか

Here comes the rain again
ほら、また雨が降ってきた

Falling from the stars
星からこぼれ落ちてきた

Drenched in my pain again
Becoming who we are
心の痛みを濡らして、
そしてようやく自分になれる

As my memory rests
思い出が眠る間は

But never forgets what I lost
自分が何を無くしたか、忘れはしない

Wake me up when September ends
9月が終わったら、俺を起こしてくれないか

Summer has come and passed
夏がきて、また去っていく

The innocent can never last
無邪気さは永遠には続かない

Wake me up when September ends
9月が終わったら、俺を起こしてくれないか

Ring out the bells again
あの鐘をもう一度鳴らしてよ

Like we did when spring began
春が来た時のように

Wake me up when September ends
9月が終わったら、俺を起こしてくれないか

Here comes the rain again
ほら、また雨が降ってきた

Falling from the stars
星からこぼれ落ちてきた

Drenched in my pain again
Becoming who we are
心の痛みを濡らして、
そしてようやく自分になれる

As my memory rests
思い出が眠る間は

But never forgets what I lost
自分が何を無くしたか、忘れはしない

Wake me up when September ends
9月が終わったら、俺を起こしてくれないか

Summer has come and passed
夏が来て、過ぎ去っていく

The innocent can never last
少年の心が永遠には続かないように

Wake me up when September ends
9月が終わったら、俺を起こしてくれないか

Like my father's come to pass
父さんが行ってしまったように

Twenty years has gone so fast
20年はあっという間に過ぎてしまった

Wake me up when September ends
9月が終わったら、俺を起こしてくれないか

Wake me up when September ends
9月が終わったら、俺を起こしてくれないか

Wake me up when September ends
9月が終わったら、俺を起こしてくれないか

Greendayのその他の曲

Greendayのオススメ曲

pagetop