意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

Jack’s Mannequin – Dark Blue(2005)

HOME > Jack’s Mannequin – Dark Blue(2005)

2019/02/16 (土) Jack’s Mannequin – Dark Blue(2005)

前書き

アンドリュー・マクマホンのソロプロジェクトであるバンド
「Jack’s Mannequin」の「Dark Blue」をご紹介します。

ピアノメインの明るい曲調とは裏腹に
歌詞の内容は重くネガティブなものです。

表題でもあり、サビにも頻出する「Dark Blue」が何を指すのか、
これが一番の勘所だと思いますが、彼の当時の状況は急性リンパ性白血病という
重い病を患っているという背景や、歌詞の内容から

「誰にも理解されない暗闇のような孤独」

なのだと勝手に解釈しました。

「Have you ever been alone in a crowded room when I’m here with you
君は僕と人混みの部屋にいる中で孤独を感じたことがあるかい?」

この一節からも読み取れるように、
人と接する機会は多いけど、その周囲の人間たちは誰も自分の苦悩を
理解してくれないという孤独感や閉塞感があったのでしょう。

思い病を患うと、人は「頑張って」や「必ず治るよ」などといったような
無責任な善意の攻撃をしがちですが、そういった周囲に対する皮肉なのかもしれません。

歌詞と和訳

I have (I have) you breathing down my neck (breathing down my neck)
僕は君と一緒にいてもらっているけど

I don't (don't know) what you could possibly expect under this condition so
君がこの状況で僕に何を期待しているのかわからない

I'll wait (I'll wait) for the ambulance to come (ambulance to come)
僕は助けが来るのを待っている

Pick us up off the floor
僕らを地べたから拾い上げてくれ

What did you possibly expect under this condition so
君は一体僕に何を求めている?

Slow down
少し落ち着こうよ

this night's a perfect shade of
Dark blue (dark blue)
夜は完全に暗闇につつまれた

Have you ever been alone in a crowded room when I'm here with you
君は僕と人混みの部屋にいる中で孤独を感じたことがあるかい?

I said the world could be burning down
世界が焼け落ちてしまったかのような

Dark blue (dark blue)
暗闇の世界

Have you ever been alone in a crowded room well I'm here with you
君は人混みの中で孤独を感じた経験があるかい?

I said the world could be burning
'til there's nothing but dark blue..
この世界が終末を迎えても、
暗闇以外は何も残らない

Just dark blue
そう、暗闇だけだよ

This flood (this flood) is slowly rising up swallowing the ground
Beneath my feet,
僕の足元で洪水が少しずつ地面を飲みこもうとしている

Tell me how anybody thinks under this condition so
この状態で何を思っているのかだれか教えてくれないか?

I'll swim (I'll swim) as the water rises up,
the sun is sinking down
水位が上がり、太陽が沈む中、僕は泳ぐ

And now all I can see are the planets in a row
そして見えるのは夜空の星が並んでいる様子だけ

Suggesting it's best that I slow down
星たちは僕に落ち着けといっているかのよう

this night's a perfect shade of
Dark blue (dark blue)
夜は完全に暗闇につつまれた

Have you ever been alone in a crowded room when I'm here with you
君は僕と人混みの部屋にいる中で孤独を感じたことがあるかい?

I said the world could be burning down
世界が燃え落ちてしまったかのような

Dark blue (dark blue)
暗碧のような世界

Have you ever been alone in a crowded room well I'm here with you
君は人混みの中で孤独を感じた経験があるかい?

I said the world could be burning
この世界が終末を迎えても、

We were boxing
We were boxing the stars
僕らは星を箱詰めしようとしていた

We were boxing (we were boxing)
You were swinging for Mars
君は火星まで泳ごうとした

And then the water reached the West Coast
洪水は西海岸まで達して

And took the power lines (the power lines)
インフラが使えなくなって

And it was me and you (this could last forever)
そこには僕と君だけ

And the whole town under water
街は全て水浸しになって

There was nothing we could do
It was dark blue
もう何もできなくなる。
暗闇の世界

Dark blue (dark blue)
暗闇のような状態だ

Have you ever been alone in a crowded room when I'm here with you
君は僕と人混みの部屋にいる中で孤独を感じたことがあるかい?

I said the world could be burning down
まるで世界が焼け落ちてしまったかのような

Dark blue (dark blue)
暗闇だ

Have you ever been alone in a crowded room when I'm here with you
君は僕と人混みの部屋にいる中で孤独を感じたことがあるかい?

I said the room could be burning now
この部屋は焼け落ちて何も残らない

there's nothing but dark blue
暗闇以外は

If you've ever been alone in the dark blue
もし君が暗闇の孤独にいるなら

If you've ever been alone you'll know (you'll know)
暗闇の中にいるならわかるはずさ

洋楽歌詞から見る英会話の用例

「I have (I have) you breathing down my neck (breathing down my neck)
僕は君と一緒にいてもらっているけど」

breathe down someone's neck = (人)にぴったり付く、(人)にしつこく付きまとう、(人)にまとわりつく、(人)をせき立てる

Jack's Mannequinのその他の曲

Jack's Mannequinのオススメ曲

pagetop