意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

Jamiroquai – Virtual Insanity(1996)

HOME > Jamiroquai – Virtual Insanity(1996)
2019/06/05 (水)

Jamiroquai – Virtual Insanity(1996)

前書き

誰もが一度は目にしたことがあるでしょう、地面がヌルヌルと動く不思議なこのMVを。
ジャミロクワイ(ジェイソンケイ)が、床と戯れるように踊る映像。それにマッチする
不思議な世界観の楽曲。初見のインパクトは相当なものでした。

こちらの「Virtual Insanity」はジャミロクワイの4thアルバム「Traveling Without Moving」
からのセカンドシングルとしてリリースされました。イギリス、イタリアなどでチャートのトップ3に
ランクインし、アメリカではビルボードモダンロックトラックチャートで38位を獲得しました。

先ほども触れたこの曲のMVは多大なインパクトと共に高く評価され、
1997年の米MTV Video Music Awardsで4部門を受賞しました。
床が動いているかのように見えますが、実はこの映像は壁が動いていると知った時の衝撃はなかなかのもの。
スタッフが数十人がかりで浮いた壁を動かしていたのです。。んー、逆転の発想ですね。

ところでタイトルにもなっている「Virtual Insanity」とはなんでしょうか。
直訳すると「仮想的な狂気」となりますがイマイチピンときません。
この曲では自分たちの住む今の世界は「Virtual Insanity」から出来ていて
とにかくやばいぞとケイは警鐘を鳴らしています。


「Cos’ we can always take but never give
だっていつも奪ってばかりで与えはしない」

これは石油や石炭などの天然資源の過剰採掘や、環境問題、
発展途上国からの搾取を意味しているのでしょうか。

「And I just can’t see that half of us immersed in sin
僕にはわからないよ、罪にまみれてる半数のやつらに

Is all we have to give these –
捧げなきゃいけないなんて」

罪にまみれた半数の奴らとは誰でしょう?
超大国であるアメリカやイギリスをはじめとした第一世界側の
資本主義の国々を指しているのでしょうか。

この曲が発表された1996年はクローン羊のドリーが話題となりましたね。
科学技術進歩の裏側で生命に対する倫理観への懸念が露わになった時世でもあります。

この曲の発表から20年以上が経ちましたが、現在の世界でも
AI進出による失業率増加などが騒がれています。技術の進歩は歓迎すべきことばかりではなく
我々の生活を脅かす危険性もはらんでいるということでしょう。

それがまさに「Virtual Insanity(見えない狂気)」なんでしょうね。

歌詞と和訳

Oh yeah, what we're living in (let me tell ya)
僕たちが一体どんな世界に住んでいるか(僕に話させてよ)

It's a wonder man can eat at all
不思議だね、人間はなんでも食べる

When things are big that should be small
ささいなことが大げさになっているんだ

Who can tell what magic spells we'll be doing for us
僕らをこんな風にしちゃう魔法のことばを
誰がかけているのやら

And I'm giving all my love to this world
僕はこの世界に愛を全部捧げてるんだ

Only to be told
言われた時だけ

I can't see
見えやしない

I can't breathe
息もできない

No more will we be
これ以上どうしようもないのさ

And nothing's going to change the way we live
僕らはこの生活を変えようとはしない

Cos' we can always take but never give
だっていつも奪ってばかりで与えはしない

And now that things are changing for the worse,
今、物事はどんどん悪い方向に向かってる

See, its a crazy world we're living in
ほら見てよ、
僕らが住んでるこの狂った世界を

And I just can't see that half of us immersed in sin
僕にはわからないよ、罪にまみれてる半数のやつらに

Is all we have to give these -
捧げなきゃいけないなんて

Futures made of virtual insanity now
未来は今、目に見えない狂気からできているんだ

Always seem to, be govern'd by this love we have
いつもこの愛に支配されてるみたいに見える

For useless, twisting, our new technology
使えない、ひねくれてる、僕らの新しいテクノロジーにさ

Oh, now there is no sound - for we all live underground
今では音さえ聞こえない、
僕らはみんな地下世界に生きているんだ

And I'm thinking what a mess we're in
僕らはなんてめちゃくちゃな世界にいるんだろう

Hard to know where to begin
どこから始めればいいかさえわからない

If I could slip the sickly ties that earthly man has made
人間たちが作り出した忌々しい束縛から抜け出せれたら

And now every mother, can choose the colour
今じゃ全ての母親が、自分の子供の肌の色を

Of her child
決めることだってできる

That's not nature's way
そんなの不自然なことさ

Well that's what they said yesterday
奴らは昨日はそんな風に言ってた

There's nothing left to do but pray
出来ることなんてない、祈るだけさ

I think it's time I found a new religion
新しい宗教を見つけないとね

Waoh - it's so insane
ワオ、なんてめちゃくちゃなんだ

To synthesize another strain
別の種族を合成するなんて

There's something in these
何か起こるんじゃないか

Futures that we have to be told.
僕らが教えてもらうべき未来にね

Futures made of virtual insanity now
未来は今、目に見えない狂気からできているんだ

Always seem to, be govern'd by this love we have
いつもこの愛に支配されてるみたいに見える

For useless, twisting, our new technology
使えない、ひねくれてる、僕らの新しいテクノロジーにさ

Oh, now there is no sound - for we all live underground
今では音さえ聞こえない、
僕らはみんな地下世界に生きているんだ

Now there is no sound
音もない

If we all live underground
地下に生きてるんだ

And now it's virtual insanity
現代は見えない狂気に溢れてる

Forget your virtual reality
お前の空想の現実世界なんて忘れてしまえ

Oh, there's nothing so bad.
そしたらそんなに悪くないかもよ

As a man-made man, I know yeah
人間に造られた人造人間にとってはね、わかってるさ

Futures made of virtual insanity now
未来は今、目に見えない狂気からできているんだ

Always seem to, be govern'd by this love we have
いつもこの愛に支配されてるみたいに見える

For useless, twisting, our new technology
使えない、ひねくれてる、僕らの新しいテクノロジーにさ

Oh, now there is no sound - for we all live underground
今では音さえ聞こえない、
僕らはみんな地下世界に生きているんだ

Now this life that we live in
僕らが生きてるこの生活は

It's so wrong
とんだ間違いさ

Shout out the window
窓から叫ぶんだ

Do you know that
お前のわかってることをさ

There is nothing worse
これ以上最悪なことがあるか

than a man-made man
人間に造られた人造人間なんて

Still there's nothing worse
than a foolish man
まあでも、馬鹿な人間でいるよりは
いくぶんましなのかもね

Living - Virtual Insanity
Living - Virtual Insanity
Living - Virtual Insanity
Living - Virtual Insanity

Virtual Insanity is what we're living in
見えない狂気の中で僕らは暮らしてるんだ

Jamiroquaiのその他の曲

Jamiroquaiのオススメ曲

pagetop