意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

Linkin’ Park – Numb(2003)

HOME > Linkin’ Park – Numb(2003)

2019/05/06 (月) Linkin’ Park – Numb(2003)

前書き

アルバム「メテオラ」からのサードシングル。
リンキンパークの中でも最もメジャーな曲と言っていいでしょう。

「Numb」はマヒした、無感覚の、(寒さで)かじかんだといった
意味を持つ言葉です。

<例>
numb fingers かじかんだ指.

She was numb 彼女は茫然としていた

この曲は誰かの期待やプレッシャーに過度に答えようとして
心が折れてしまった主人公の悲痛な思いを描いています。

PVではリンキンパークのメンバーが演奏する様子と学生とみられる
若い女性を主人公としたストーリーが交互に映し出されます。

彼女は芸術家になることを目指しているようですが、
学校の環境や級友になじめず、親との関係も良好でない様子が描かれています。

その結果、精神的に疲れ、それを暗示するように
周りの景色もボヤけてビデオ早送りのようにしまっています。

「I’ve become so numb
私はもう何も感じなくなってしまった。」

まさにサビ冒頭のような茫然とした状態です。

そのような状態が続いた結果、彼女は自暴自棄に陥り
かつて自分が描いた作品にもストレスの矛先を向けるようになってしまいます。
彼女はこのまま夢をあきらめてしまうのでしょうか。

このPVはYoutube上で10億再生を突破しました。
10億ビューを超えたインターネット上の最も古いビデオとされています。

女性が通っているスクールや橋の上のシーンはチェコのプラハで撮影されました。
バンドメンバーが演奏シーンも当初は同所での撮影予定していましたが、ヴォーカルの
チェスター・ヴェニントンの体調不良により演奏シーンはロサンゼルスの教会で別撮りされたとのことです。

歌詞と和訳

I'm tired of being what you want me to be
君の望むような自分でいることに疲れたんだ

Feeling so faithless, lost under the surface
虚無感に襲われ、中身を無くしてしまった

Don't know what you're expecting of me
君が俺に何を期待しているのかわからない

Put under the pressure of walking in your shoes
君と同じように振る舞うことに
プレッシャーを感じるんだ

(Caught in the undertow, just caught in the undertow)
逆流に流されている、ただ逆流に流されている

Every step that I take is another mistake to you
俺の歩みの全てが、
君にとっては一つの過ちなんだろう

(Caught in the undertow, just caught in the undertow)
逆流に流されている、ただ逆流に流されている

I've become so numb, I can't feel you there
俺はもう何も感じなくなってしまった。
君の存在もわからない

Become so tired, so much more aware
とても疲れてしまったんだ、思っている以上に

I'm becoming this, all I want to do
こんな風になってしまった、
俺が望んだすべての事は

Is be more like me and be less like you
自分らしくいるため、お前らしくいるためじゃないんだ

Can't you see that you're smothering me
わからないのか、
君のせいで息苦しいんだ

Holding too tightly, afraid to lose control?
ガチガチに拘束されていて、
制御できないと不安なのか?

'Cause everything that you thought I would be
だから、君が考えていた「俺」という存在の全ては

Has fallen apart right in front of you
目の前でバラバラに砕けてしまったんだよ

(Caught in the undertow, just caught in the undertow)
逆流に流されている、ただ逆流に流されている

Every step that I take is another mistake to you
俺の歩みの全てが、
君にとっては一つの過ちなんだろう

(Caught in the undertow, just caught in the undertow)
逆流に流されている、ただ逆流に流されている

And every second I waste is more than I can take
毎回毎回、得るよりも多くの時間を無駄にしているんだ

I've become so numb, I can't feel you there
俺はもう何も感じなくなってしまった。
君の存在もわからない

Become so tired, so much more aware
とても疲れてしまったんだ、思っている以上に

I'm becoming this, all I want to do
こんな風になってしまった、
俺が望んだすべての事は

Is be more like me and be less like you
自分らしくいるため、お前らしくいるためじゃないんだ

And I know
わかってる

I may end up failing too
おそらく俺は失敗に終わるだろう

But I know
でもな、わかってる

You were just like me with someone disappointed in you
君は以前の俺のように、
君が失望した人間と一緒にいたんだろう

I've become so numb, I can't feel you there
俺はもう何も感じなくなってしまった。
君の存在もわからない

Become so tired, so much more aware
とても疲れてしまったんだ、思っている以上に

I'm becoming this, all I want to do
こんな風になってしまった、
俺が望んだすべての事は

Is be more like me and be less like you
自分らしくいるため、お前らしくいるためじゃないんだ

I've become so numb, I can't feel you there
俺はもう何も感じなくなってしまった。
君の存在もわからない

(I'm tired of being what you want me to be)
君が望むような自分でいることに疲れたんだ

I've become so numb, I can't feel you there
俺はもう何も感じなくなってしまった。
君の存在もわからない

(I'm tired of being what you want me to be)
君が望むような自分でいることに疲れたんだ

洋楽歌詞から見る英会話の用例

「in someone's shoes」
=その人の立場になる、その人の立場で考える

「end up failing」
=不成功に終わる、思わしくない結果になる、不結果に終わる

Linkin' Parkのその他の曲

Linkin' Parkのオススメ曲

pagetop