意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

Michael Jackson – Black Or White

HOME > Michael Jackson – Black Or White

2020/04/23 (木) Michael Jackson – Black Or White

前書き

「Black Or White」は1991年発売のアルバム「デンジャラス」からのリードシングルです。
15カ国でヒットチャートNo1を記録し、日本でも洋楽チャート1位を4週連続で獲得しました。
イントロのギターソロはガンズアンドローゼスのスラッシュによるものだとされていますが、
これは誤りのようです。同アルバムの「Give in to Me」ではギターを担当しますが、これが
いつの間にか誤解されたようです。

人種的な寛容性を歌ったなんとも直球なタイトルですが、これだけセンシティブな
メッセージをそのままリスナーに届けられるのも自由の国アメリカならではといった
ところでしょうか。

youtube上では6分程度のショートバージョンと11分に及ぶロングバージョンの両方を見ることができますが、
ロングバージョンの後半部では差別的な単語がや記号が書かれたガラスなどをぶち壊すマイケルの様子が暴力的だと議論を呼びました。

黒人への差別が蔓延していた60年代に幼少期を過ごし、スターになった後もメディアや世間のバッシングに
さらされ続けていた彼の心情は推し量るに余りあります。この曲で彼は白と黒どちらが「正しい」や「良いもの」
であると結論付けたいのではないのです、同じ人間なんだから互いに尊重して歩み合っていこうといいたいだけなのですね。

ちなみに中盤のラップパートを歌っているラッパーは誰なのか。
私も気になっていました。それについてはこのページにて詳しい解説と答えが書かれています。
http://yourockmyworld829.blog88.fc2.com/blog-entry-3558.html

歌詞と和訳

I took my baby on a Saturday bang
土曜の夜に彼女を連れて出かけたら

"Boy, is that girl with you?"
「へい君、その子は君の彼女かい?」
って聞かれたから

Yes, we're one and the same
「そうさ、僕らは一心同体なのさ」
ってこたえたんだ

Now I believe in miracles
そう、今は奇跡を信じてる

And a miracle has happened tonight
そしてそれが起きるのは今夜なのさ

But if you're thinkin' about my baby
でも君はこの子のことを考えてるんだろ

It don't matter if you're black or white
関係ないさ、肌の色が黒か白かなんてさ

They print my message in the Saturday Sun
土曜日のサン紙には僕のコメントが載ってた

I had to tell them I ain't second to none
僕が彼らに「自分は決して唯一無二の存在じゃない」
って言うべきだったよ

And I told about equality
そして平等についても言及したよ

And it's true
だって本当の事さ

Either you're wrong or you're right
正しい時もあれば間違えるときもあるのさ

But if you're thinkin' about my baby
でも君が僕の彼女について考えてたとしても

It don't matter if you're black or white
関係ないさ、黒か白かなんてね

Don't look at that


I am tired of this devil
こんな悪意にはもううんざりさ

I am tired of this stuff
こんなバカげた話や

I am tired of this business
ビジネスももううんざりさ

So when the going gets rough
良くない方向に転がったとしても

I ain't scared of your brother
お前の仲間なんて怖くない

I ain't scared of no sheets※
低俗な新聞だってへっちゃらさ

I ain't scared of nobody
誰でもかかってこい

Girl, when the goin' gets mean
彼女がもし悲惨な目にあったとしても

[L.T.B.:]
Protection for gangs, clubs and nations
マフィアや、民族や国際間の争い事で

Causing grief in human relations
人々の関係に悲しみが生まれてる

It's a turf war on a global scale
そいつは地球規模の縄張り争いさ

I'd rather hear both sides of the tale
両方の言い分を聞くべきだと思うよ

See, it's not about races
思うに、それは人種問題なんじゃない

Just places
場所や

Faces
体面を守るための争いさ

Where your blood comes from
君の血が生まれてくる場所が

Is where your space is
君のいるべき場所なんだ

I've seen the bright get duller
輝かしいものが薄汚れていくのは散々見てきた

I'm not going to spend my life being a color
俺の人生は色に翻弄されるようなもんじゃないのさ

[Michael Jackson:]
Don't tell me you agree with me
「その通りだ!」なんて言ってくれるな

When I saw you kicking dirt in my eye
お前たちは僕の目に泥を蹴り上げたじゃないか

But if you're thinkin' about my baby
僕の彼女のことだって

It don't matter if you're black or white
白か黒かなんて何も気にすることなんかじゃない

But if you're thinkin' about my baby
僕の彼女のことだって

It don't matter if you're black or white
白か黒かなんて何も気にすることなんかじゃない

I said if you're thinkin' about of being my brother
前にも言ったけど、もし仲間になりたいなら

It don't matter if you're black or white
肌の色なんて気にしないさ

Alright
Alright
Alright
Yeah, yeah, yeah, now
Alright
Alright
Schamo
Yeah, yeah, yeah, now
Alright

It's black, it's white
黒か、白か

It's tough for you to get by
そんなこと別にいいじゃないか

It's black, it's white, woo
黒か、白か

It's black, it's white
黒か、白か

It's tough for you to get by
君には難しいかもね

It's black, it's white, woo

洋楽歌詞から見る英会話の用例

Saturday Sun
⇒土曜日の「サン」紙。タブロイド紙。

second to none
⇒二番目は誰もいない、転じて誰にも劣らない、一番であるという意味になる

turf war
⇒縄張り争い

Michael Jacksonのその他の曲

Michael Jacksonのオススメ曲

pagetop