意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

My Chemical Romance – Bulletproof Heart

HOME > My Chemical Romance – Bulletproof Heart

2020/05/10 (日) My Chemical Romance – Bulletproof Heart

前書き

「Bulletproof Heart」は2010年発表のアルバム「DangerDays」の2曲目に
収録されているナンバーです。シングルカットはされていませんが、ジェラルド始め
メンバーは「DangerDays」の中でも特にこの曲を気に入っています。
私もこの曲はめちゃくちゃ好きな曲です。

「I ain’t gonna be the one left standing
僕はこんなところに立ち止まるつもりはない

の部分から次のサビの「Gravity」のところまでの
盛り上がりが最高にテンションあがりますね。
でもカラオケには入ってないんだよな。
入れてくれたら間違いなく歌うのに。

歌詞のテーマはだれもが思春期に感じたことがあるであろう、親や学校への反抗心。
そこからくる日常からの逃走劇を描いています。早い話が若者の家出ですね。

おそらく主人公はジョニーという少年で、ジェニーという少女に僕と一緒に行こうと
説得しているとものと解釈するとストーリーがイメージできていきます。
These pigsはさしづめ警官か教師たちといところでしょうか。親かもしれませんね。

歌詞と和訳

Gravity
重力なんて

Don't mean too much to me
僕にとってはそんなに意味はない

I'm who I've got to be
僕はなるべき姿になった

These pigs are after me, after you
汚い豚どもが僕を追ってくる、
君を追ってくる

Run away, like it was yesterday
逃げるんだ、
昨日のように

And we could run away, if we could run away
僕らなら逃げられる、
逃げられたなら

Run away from here
ここから逃げ出すんだ

I got a bulletproof heart
僕は防弾仕様の心を手に入れた

You got a hollow-point※ smile
君の武器はホローポイントスマイル

Me and your runaway scars
僕たちの逃亡の傷跡

Got a photograph dream on the getaway mile
夢のような逃走劇を写真に収めて

Let's blow a hole in this town
この町にでかい穴をあけよう

And do our talking with a laser beam
レーザービームを使って話をしよう

Gunning out of this place in a bullet's embrace
銃弾の砲身に入ってここを飛び出そう

Then we'll do it again
で、もういちど始めるんだ

How can they say,
どうしてあいつらはそんなことが言えるんだ?

"Jenny could you come back home?"
「ジェニー、家に帰ってきくれるの?」なんて

'Cause everybody knows you don't
皆わかってる、

Ever wanna come back
君が家に帰りたくないってこと

Let me be the one to save you
僕に君を救わせてほしいんだ

Gravity
重力なんて

Don't mean too much to me
僕にとってはそんなに意味はない

I'm who I've got to be
僕はなるべき姿になった

These pigs are after me, after you
汚い豚どもが僕を追ってくる、
君を追ってくる

Run away, like it was yesterday
逃げるんだ、
昨日のように

And we could run away, if we could run away
僕らなら逃げられる、
逃げられたなら

Run away from here
ここから逃げ出すんだ

I'm shooting out of this room
僕は部屋を飛び出すつもり

Because I sure don't like the company
だってこの連中が嫌いなんだ

Stop your preaching right there
説教は今すぐやめてくれ

'Cause I really don't care
そんなの構ってられないよ

And I'll do it again
そしてもういちどやり直すんだ

So get me out of my head
僕を自分の頭から連れ出して

'Cause it's getting kinda cramped you know
ここはせまっ苦しいんだ、わかるだろ

Coming ready or not
構わずここにきて

When the motor gets hot
エンジンがあったまったらね

We can do it again
僕らはもういちどやれる

The papers say,
新聞に書いてるぜ

"Johnny won't you come back home?
「ジョニー、かえってきて」ってさ

'Cause everybody knows you don't
みんなわかってるはずなのに、

Wanna give yourself up, tell the truth
君は降参するつもりなんてないことを
ほんとうのことを教えて

And God will save you."
神様が導いてくれるさ

Gravity
重力なんて

Don't mean too much to me
僕にとってはそんなに意味はない

I'm who I've got to be
僕はなるべき姿になった

These pigs are after me, after you
汚い豚どもが僕を追ってくる、
君を追ってくる

Run away, like it was yesterday
逃げるんだ、
昨日のように

And we could run away, if we could run away
僕らなら逃げられる、
逃げられたなら

Run away from here
ここから逃げ出すんだ


And though I know how much you hate this
でもわかってるさ、君がこんなことはいやだってこと

Are you gonna be the one to save us
君は救世主にの1人になってくれるかい

From the black and hopeless feeling?
闇と絶望の中から僕らを救う救世主に

Will you mean it when the end comes reeling?
終わりが近づいた時は、
本気になってくれるかい?

Hold your heart into this darkness
この闇の中で心をしっかりもって

Will it ever be the light to shine you out
光が差す方へと向かっていけるか

Or fail and leave you stranded?
それとも失敗して立ち往生するか

I ain't gonna be the one left standing
僕はこんなところに立ち止まるつもりはない

You ain't gonna be the one left standing
君もこんなところに立ち止まるつもりはないだろ

We ain't gonna be the ones left standing
僕らはここで止まるつもりはないんだ!

Gravity
重力なんて

Don't mean too much to me
僕にとってはそんなに意味はない

I'm who I've got to be
僕はなるべき姿になった

These pigs are after me, after you
汚い豚どもが僕を追ってくる、
君を追ってくる

Run away, like it was yesterday
逃げるんだ、
昨日のように

And we could run away, if we could run away
僕らなら逃げられる、
逃げられたなら

Run away from here
ここから逃げ出すんだ

Run away from here
ここから出るんだ

Yeah
Away from here
ここを出よう

Away from here
さあ行こう

洋楽歌詞から見る英会話の用例

hollow-point
⇒弾丸の種別。殺傷能力を高めるため、着弾時に弾頭が扁平に変形する。
 ここでは特に銃弾の種別に意味はなく、「僕が盾で、君が矛」くらいのニュアンスだと思う。

My Chemical Romanceのその他の曲

My Chemical Romanceのオススメ曲

pagetop