意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

My Chemical Romance – Na Na Na (Na Na Na Na Na Na Na Na Na)(2010)

HOME > My Chemical Romance – Na Na Na (Na Na Na Na Na Na Na Na Na)(2010)
2019/06/23 (日)

My Chemical Romance – Na Na Na (Na Na Na Na Na Na Na Na Na)(2010)

前書き

2010年発売の4thアルバム「Danger Days: The True Lives Of The Fabulous Killjoys」
からのリードシングルです。「Danger Days」は「ブラック・パレード」での「黒」と「死」を全面に押し出した
作風から180度方向転換し、カラフルでポップなダンスミュージック色が強い作品になっています。
ジェラルドの髪色も含めて、この大幅な路線変更には私を含め多くのファンが驚いたでしょう。

プロモーションビデオは映画のようなストーリー仕立てになっています。
荒廃した世界の都市「バッテリー・シティ」が舞台となっており、巨大企業「Better Living Industries」
とバンドメンバー扮するギャング集団「Killjoys」の対決が描かれています。最終的に「Killjoys」は対決に敗れ、
「Better Living Industries」のボスであるコルスは「Keep Running(走り続けろ)」と言い残してミサイルキッド
を連れ去っていってしまいます。

最後の敵味方が交錯するシーンは「Im Not OKay」終盤の対決シーンとよく似ていますね。
セルフオマージュでしょうか。

続きがとても気になりますが、
その後のストーリーは「Sing」のビデオにて描かれています。

尚、「Better Living Industries」のコルスはコミック作家のグラント・モリソン氏が演じています。
最初どこかの役者さんかと思いましたが、作家さんだったとは。悪役の狂気感が存分に発揮されており
まさにはまり役ですね。

歌詞と和訳

Drugs, gimme drugs, gimme drugs
ドラッグをくれよ!ドラッグをくれよ!

I don't need it, but I'll sell what you got
俺には必要ない、
けどお前のものを売り渡したいだけさ

Take the cash and I'll keep it
現金に換るのさ、
おっと金はやらねえ

Eight legs to the wall
壁に忍び寄る八本足

※1 Hit the gas, kill them all
アクセス全開だ!全員やっちまえ!

And we crawl, and we crawl, and we crawl
俺たちは這って、這って、這って進むのさ

You be my detonator
君は俺の起爆装置さ

Love, gimme love, gimme love
愛をくれよ、愛をくれ!

I don't need it, but I'll take what I want from your heart
俺には必要ない
でもお前のハートからそれを奪ってやるさ

And I'll keep it in a bag, in a box
そしてバッグの中の箱につめるんだ

Put an X on the floor
床に「×」印をつけるのさ

Gimme more, gimme more, gimme more
もっとくれよもっともっと

Shut up and sing it with me
黙れ!
さあ俺と一緒に歌んだ!

(na, na, na...)
(ナナナナナナナ)

From mall security
ショッピングモールの警備員から

To every enemy
全ての敵まで

We're ※2 on your property
お前の敷地の中で

Standing in V formation
V字フォーメーションで
準備万端さ

(na, na, na...)
(ナナナナナナナ)

Let's blow an artery
さあ、動脈を吹き飛ばせ!

Eat plastic surgery
形成外科を食っちまえ

Keep your apology
お前の詫びなんかいらないから

Give us more detonation
俺たちにもっと大爆発をくれよ

(More! Gimme more! Gimme more!)
(もっとくれよ!もっともっと!)

Oh, let me tell you 'bout the sad man
おう、俺に話させてくれよ「悲しい男の話」をさ

Shut up and let me see your jazz hands
黙ってジャズハンド(両手をひらひらするポーズ)を見せてくれよ

Remember when you were a madman
お前が狂人だったことを忘れたのか?

Thought you was Batman
バットマンだと信じ込んで

And hit the party with a gas can
ガス缶でパーティをぶっ壊したよな

Kiss me you animal
けだものめ!俺にキスしろ!

(na, na, na...)
(ナナナナナナナ)

You ※3 run the company
お前は会社を経営しては

Fuck like a Kennedy
ケネディのようにファックする

I think we'd rather be
俺たちはそうするべきだ

Burning your information
お前の情報なんか燃やしてしまえ

(na, na, na...)
(ナナナナナナナ)

Let's blow an artery
さあ、動脈を吹き飛ばせ!

Eat plastic surgery
形成外科を食っちまえ

Keep your apology
お前の詫びなんかいらないから

Give us more detonation
俺たちにもっと大爆発をくれよ

And right here
まさにここで

Right now
まさに今

All the way in Battery City
バッテリーシティのあちこちで

The little children
小さな子供たちが

Raise their open filthy palms
汚れた掌を高くかかげている

Like tiny daggers up to heaven
天国にむかって細い短剣を指すかのように

And all the juvee halls
そして全ての少年院が

And the Ritalin rats
リタリン漬けのネズミ共が

Ask angels made from neon
ネオンで作られた天使をもとめて

And fucking garbage
そしてクソみたいな掃きだめで

Scream out, "What will save us?"
叫ぶのさ「何が俺たちを救ってくれる?」

And the sky opened up
そして空が開けていく

Everybody wants to change the world
誰しもが世界を変えたい

Everybody wants to change the world
誰しもが世界を変えたい

But no one, no one wants to die
でも、誰も死にたくはないのさ

Wanna try, wanna try, wanna try
やってみろよ、やってみろ

Wanna try, wanna try, now
やってみろよ、やってみろ、さあ!

I'll be your detonator
俺が爆発させてやるよ

(na, na, na...)
(ナナナナナナナ)

Make no apology
謝ったりするなよ

It's death or victory
勝つか死ぬかなんだ

On my authority
俺の力で

Crash and burn
ぶっ壊して、燃やし尽くしてやるのさ

Young and loaded
若さとエネルギーはフル充填さ

Drop like a bullet shell
薬きょうみたいにただ落ちて

Dress like a sleeper cell
テロ組織みたいな身なりをして

I'd rather go to hell
地獄におちたほうがいいな

Than be in purgatory
煉獄で焼かれるなら

Cut my hair
髪を整えて

Gag and bore me
ギャグで退屈させてくれよ

Pull this pin
ピンを抜いて

Let this world explode
この世界を吹き飛ばしてやろう

洋楽歌詞から見る英会話の用例

※1 Hit the gas
=アクセルを踏む、スピードを出す

※2 on one's property
=~の敷地内、~の領地内

※3 run the company
=会社を経営する

My Chemical Romanceのその他の曲

My Chemical Romanceのオススメ曲

pagetop