意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

Queen – Fat Bottomed Girls(1978)

HOME > Queen – Fat Bottomed Girls(1978)
2019/06/08 (土)

Queen – Fat Bottomed Girls(1978)

前書き

「バイシクル・レース」との両A面シングルとして1978年に発表された楽曲です。作詞・作曲はブライアン・メイ。
「バイシクル・レース」にはこの曲を思わせる歌詞が、そしてこの曲には「バイシクル・レース」を
引喩した歌詞(Get on your bikes and ride)が用いられています。

イギリスのシングルチャートで11位、ビルボードホット100で24位を記録しました。
彼らのベストアルバム「グレテスト・ヒッツ」にも収録されています。
発表後から1982年まではライブの定番曲となり、多くの公演で演奏されました。

レコードのジャケットが全裸でお尻を向けた状態で自転車に乗った女性が描かれていましたが、
多くのショップが店頭に並べることを拒否したため、ピンクの下着を履いた(実際は加工)もの
に差し替えられました。

歌詞と和訳

Ah you gonna take me home tonight
あの家に連れていってくれ

Ah down beside that red fire light
赤いライトが灯るあの家に

Ah you gonna let it all hang out※1
自由気ままにしてくれればいいさ

Fat bottomed girls you make the rocking world go round
尻の大きな女たちよ、
世界を楽しく廻してくれよ

Hey I was just a skinny lad
俺は昔はただの痩せた男だった

Never knew no good from bad
良いも悪いもわかっていなかった

But I knew life before I left my nursery (huh)
でも人生については
子供のころから知っていた

Left alone with big fat Fanny
太った女と二人きり

She was such a naughty nanny
そいつはとんでもないふしだらな乳母だった

Heap big woman, you made a bad boy out of me
かたまりみたいなデカ女、
お前が俺をダメ男に仕立ててくれたんだ

Hey hey!

I've been singing with my band
俺は自分のバンドで歌ってた

Across the water, across the land
世界中のいろいろ飛び回ってさ

I've seen every blue eyed floozy on the way (hey)
道中で青い目の娼婦たちと仲良くなったんだ

But their beauty and their style
でも彼女たちの美貌やスタイルも

Went kind of smooth after a while
すぐに飽きて醒めてしまうんだ

Take me to them dirty ladies every time
俺をあの淫らな女たちのところに
いつでも連れて行ってくれよ

C'mon!
カモン

Ah you gonna take me home tonight
あの家に連れていってくれ

Ah down beside that red fire light
赤いライトが灯るあの家に

Ah, and you give it all you got
お前のできる限り尽くしてくれよ

Fat bottomed girls you make the rocking world go round
尻のデカイ女たちが、
この世を刺激的なものにしてくれる

Fat bottomed girls you make the rocking world go round
尻のデカイ女たちが、
この世を刺激的なものにしてくれる

Hey, listen here
へい、聞いてくれ

Now I got mortgages and homes
今じゃ抵当付きの家を持ってる

I got stiffness in the bones
体も言うことをきかなくなってきてる

Ain't no beauty queens in this locality (I tell you)
この辺にはいい女なんて一人もいやしない(聞いてるか?)

Oh, but I still get my pleasure
でも今でも喜びを見つけられる

Still got my greatest treasure
今でも最高の宝物さ

Heap big woman you done made a big man of me (now get this)
かたまりみたいなデカ女が、
俺をここまでビッグにしてくれたんだ(さあ、いくぞ)

Oh (I know), you gonna take me home tonight (please)
君が俺を家まで連れてってくれよ

Oh, down beside that red fire light
あの赤いライトが灯る家に

Oh, you gonna let it all hang out
気楽に、思うがままに楽しもうぜ

Fat bottomed girls you make the rocking world go round (yeah)
尻のデカイ女たちが、
この世を刺激的なものにしてくれる

Fat bottomed girls you make the rocking world go round
尻のデカイ女たちが、
この世を刺激的なものにしてくれる

Get on your bikes and ride
さあ、俺にまたがってやることやってくれ

Ooh, yeah, oh, yeah, them fat bottomed girls

Fat bottomed girls, yeah, yeah, yeah

Allright
Ride 'em come on
さあ、俺にのってくれよ

Fat bottomed girls
デカ尻女さんよ

Yeah, yeah, right

洋楽歌詞から見る英会話の用例

※1 let it all hang out
=包み隠しをしない、率直に(すべてを)話す、自分の好き(勝手)なことをする

QUEENのその他の曲

QUEENのオススメ曲

pagetop