意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

QUEEN – Radio GAGA(1984)

HOME > QUEEN – Radio GAGA(1984)

2019/02/26 (火) QUEEN – Radio GAGA(1984)

前書き

QUEEN中後期のヒット曲「Radio GAGA」。

作詞作曲はドラムのロジャー・テイラーです。
彼の幼い息子が放った「Radio Caca」という言葉から着想を得て制作されたそうです。
ちなみに「CaCa」はフランス語で「うんち」の意味で、息子の「ラジオなんてくそくらえだ!」
という何気ない一言に現代社会への皮肉というようなメッセージ性を感じたんだとか。
※ロジャーの奥さんはフランス人で、家庭でフランス語が使われてたことが背景。

さすがに「うんち」はまずいとなり、夢中であることを表す「GaGa」に置き換えて発表
したというのが曲名の由来です。

この曲名がLady GaGaのアーティスト名の由来になっているのは有名な話ですね。

PVでは近未来と思しき世界を舞台で群衆がコントロールされる様子が
「ファシズム」的だと非難されたようです。

まあ、歌詞の内容とは無関係な映像ですが、
受け取り方は人それぞれですね。

尚、この曲に関する解説や考察として下記の
「華氏65度の冬」さんのサイトの記事がとても面白く
説得力があります。是非こちらもご参考に

http://nagi1995.hatenablog.com/entry/470

サビ部分の

「All we hear is
“Radio ga ga
Radio goo goo
Radio ga ga”」

の部分のgagaはラジオのガーガーといった騒音と
前述の「夢中になる」という意味の「gaga」の2つの
意味を持っていると読み取れます。

つまり、くだらない騒音を垂れ流すかもしれないけど
実はラジオに夢中なんだよというラジオを肯定する
メッセージになります。

自分は1986年生まれで、音楽といえば音楽番組で
知るものというのが当たり前でしたが。
お父さん世代つまりレコードで音楽を聴いていた世代の
人たちからすると、この曲への共感、ノスタルジーは
大きかっただろうと思います。

歌詞と和訳

I'd sit alone and watch your light
一人座ったまま、君のランプを見ていた

My only friend through teenage nights
10代の頃、夜は君だけが友達だった

And everything I had to know
僕の学んできたことは、そう

I heard it on my radio
全て君から聞こえてきたんだよ

You gave them all those old-time stars
懐かしのスターたちのことや

Through wars of worlds invaded by Mars
火星から宇宙人が攻めてきたことも
聞かせてくれたね

You made 'em laugh, you made 'em cry
笑わせたり、時には泣かせたり

You made us feel like we could fly
時には空だって飛べるような気分にしてくれた

Radio
ラジオ

So, don't become some background noise
A backdrop for the girls and boys
Who just don't know or just don't care
だから君のことを知らない、
気にも留めない今の若者達にとっての
ただの騒音や背景の一つにはなってほしくないんだ

And just complain when you're not there
普段は気にも留めないのに君がいないと文句を言う癖にね

You had your time, you had the power
君は流行の中心になって、大きな影響力をもっていたんだ

You've yet to have your finest hour
でも、君の時代はまだまだこれからだよ

Radio, radio
ラジオ

All we hear is "Radio ga ga
Radio goo goo
Radio ga ga"
いつもラジオから聞こえてくるのは
ガーガーいった騒音たち
でも君に夢中さ

All we hear is "Radio ga ga
"Radio blah blah"
ラジオから流れてくるのは、
ノイズやくだらない話ばかり
でも君のことを愛している

Radio, what's new?
ラジオ、何かニュースはあるかい?

Radio, someone still loves you
ラジオ、今でも君は愛されているよ

We watch the shows, we watch the stars
On videos for hours and hours
僕たちは今ではテレビ番組やそこに映るスター達に
夢中になって、何時間も画面を見つめてる

We hardly need to use our ears
耳を使うことなんて忘れてしまったみたい

How music changes through the years
ここ最近の音楽の変化もすごいよね

Let's hope you never leave, old friend
どうか古い友人を見捨てないであげて

Like all good things on you we depend
僕たちが普段気に入って使うものと同じようにさ

So, stick around 'cause we might miss you
When we grow tired of all this visual
見続けることに飽きてしまったときに
寂しくならないように傍にいてほしいんだ

You had your time, you had the power
流行の中心になって、大きな影響力をもっていたんだ

You've yet to have your finest hour
でも、君の時代はまだまだこれからだよ

Radio, radio
ラジオ

All we hear is "Radio ga ga
Radio goo goo
Radio ga ga"
いつもラジオから聞こえてくるのは
ガーガーいった騒音たち
でも夢中さ

All we hear is "Radio ga ga
Radio goo goo
Radio ga ga"
いつもラジオから聞こえてくるのは
ガーガーいった騒音たち
でも愛してる

All we hear is "Radio ga ga
"Radio blah blah"
ラジオから流れてくるのは、
ノイズやくだらない話ばかり

Radio, what's new?
ラジオ、何かニュースはあるかい?

Radio, someone still loves you
ラジオ、今でも君は愛されているよ

Radio ga ga
ラジオに夢中
Radio ga ga
ラジオに夢中
Radio ga ga
ラジオに夢中

You had your time, you had the power
流行の中心になって、大きな影響力をもっていたんだ

You've yet to have your finest hour
でも、君の時代はまだまだこれからだよ

Radio, radio
ラジオ

洋楽歌詞から見る英会話の用例

「ladio gaga
ラジオに夢中になっている」

gaga = (…に)夢中になって、いかれて、(特に年をとって)頭がおかしい、ぼけた、恍惚(こうこつ)の


「ladio blah blah
ラジオからはくだらない話ばかり」

blah blah = 日本語に置き換えると「ホニャララ」といった意味です。
そこから、重要じゃない、取るに足らない、くだらない内容が聞こえるとなります。

QUEENのその他の曲

QUEENのオススメ曲

pagetop