意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

Queen – The Show Must Go On(1991)

HOME > Queen – The Show Must Go On(1991)

2019/04/25 (木) Queen – The Show Must Go On(1991)

前書き

「The Show Must Go On – ショーを続けなければならない」。
フレディの魂の熱唱が、聞く者の心をつかんで離しません。

映画「ボヘミアン・ラプソディ」においても、とても重要なシーンで
使用されています。おそらくこの曲が流れている間、多くの方の
涙腺が爆発していたことでしょう。私もその一人です。

こちらの曲はフレディがこの世を去る6週間ほど前にリリースされました。
レコーディングにあたり、作曲者のブライアン・メイは、闘病中のフレディが
この曲を歌いきれるか懐疑的でした。

‘Fred, I don’t know if this is going to be possible to sing.’
フレディ、僕は君がこの曲を歌えるかわからないんだ

すると、これを聞いたフレディはウォッカをぐいと口にすると


‘I’ll fucking do it, darling
俺は絶対にそれを歌いきるよ、ダーリン’

と言い放ち、高音が連続する難しいこの曲を歌い切りました。
ブライアンもこの曲のヴォーカルはフレディの生涯最高の
歌唱の一つだったと振り返っています。

フレディは死の間際まで、クイーンのヴォーカリストとしての
「ショー」を演じ続けたのです。

だめだ、また涙腺が。。

この頃はまだフレディの具体的な病状は公表していなかったため、
新規に撮影はせず、かつてのMVを組み合わせて構成されています。
そのため、曲調とは反対にポップな仕上がりとなっています。

歌詞と和訳

Empty spaces.
何もない空間

What are we living for?
何のために僕たちは生きているのか

Abandoned places.
見捨てられた場所

I guess we know the score.
おそらく僕らは真実を知っている

On and on.
物事は続いていく

Does anybody know what we are looking for?
僕たちが何を探し求めているのか
知る人などいるのだろうか

Another hero,
もう一人のヒーロー

Another mindless crime
もう一つの愚かな犯罪

Behind the curtain
カーテンの後ろ側で

In the pantomime.
パントマイムの中で

Hold the line.
後には引かない

Does anybody want to take it anymore?
誰がこれ以上を望むのだろうか?

Show must go on.
ショーを続けなければならない

Show must go on.
ショーを続けないといけないんだ

Inside my heart is breaking.
僕の内側の心は砕けて

My make-up may be flaking.
化粧は剥がれ落ちるだろう

But my smile still stays on.
でも、この笑顔は絶やさないで

Whatever happens,
何が起きようとも

I'll leave it all to chance.
運を天に任せる

Another heartache,
もう一つの心の傷

Another failed romance.
叶わなかった恋

On and on.
物事は続いていく

Does anybody know what we are living for?
何のために生きているのか、わかる人はいるのか?

I guess I'm learning.
僕は学んでいるんだろう

I must be warmer now.
ようやくわかってきた

I'll soon be turning
そろそろ僕も変わるんだ

'Round the corner now.
折り返し地点にきたんだ

Outside the dawn is breaking,
外は夜が明け始めていた

But inside in the dark I'm aching to be free.
でも、部屋の中は暗くて
僕は自由になりたくて仕方なかった

Show must go on.
ショーを続けなければならない

Show must go on.
ショーを続けないといけないんだ

Inside my heart is breaking.
僕の内側の心は砕けて

My make-up may be flaking.
化粧は剥がれ落ちるだろう

But my smile still stays on.
でも、この笑顔は絶やさないで

My soul is painted like the wings of butterflies.
僕の魂は蝶の羽のように鮮やかに彩られ

Fairytales of yesterday will grow but never die.
昔のおとぎ話は輝いても、消えることはない

I can fly, my friends.
僕は飛べるのさ、
そうだろ友よ

Show must go on.
ショーを続けなくては

Show must go on.
ショーは続かないといけない

I'll face it with a grin.
僕はにっこりと笑みを浮かべ

I'm never giving in—
僕は消して負けない

Oh—with the show.
ショーは続くんだ

I'll top the bill,
僕が主役だ

I'll overkill.
やりすぎても

I have to find the will to carry on with the show.
ショーを続けていく強い意志を示さないといけないのさ

On with the show.
ショウを続けるんだ

Show must go on.
人生というショーは続いていくんだ

洋楽歌詞から見る英会話の用例

「leave it to chance」
=チャンスにかける、運任せにする、運を天に任せる


「dawn breaks」
=夜が明ける

QUEENのその他の曲

QUEENのオススメ曲

pagetop