意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

The Beatles – Drive My Car

HOME > The Beatles – Drive My Car

2020/04/16 (木) The Beatles – Drive My Car

前書き

Drive My Carは1965年発表の6作目のオリジナルアルバム「ラバーソウル」のA面のトップを飾る曲です。
ポールの小気味よいボーカルと、ストーリー性に富んだ歌詞にも注目です。スターを夢見る女性と彼氏?との掛け合いが面白いですね。
曲の大部分はポールの作ですが、ジョンも歌詞の部分で大いにアイデアを出しています。

この曲でポールはメインボーカルを担当しながらベース、リードギター、ピアノもこなしています。
ハーモニーとタンバリンはジョンが担当しています。

この曲には60年代アメリカの音楽界で一世を風靡した「モータウン・サウンド」
の特徴がパーカッションやベース部分の奏法に色濃く表れています。
「ラバーソウル」といえば「ノルウェーの森」や「ガール」など他の音楽ジャンル
の要素をや手法を取り入れた意欲的な楽曲が多く、ビートルズがまさにアイドルから
音楽家に変貌しようとしているその瞬間を切り取った作品と言えるでしょう。

ちなみにアルバム名の「ラバーソウル(Rubber Soul)」に面白い逸話があります。

制作当時彼らはアルバム名に苦慮していました。そんなある時アメリカのブルース
奏者がミックジャガーの曲を聴き「Plastic Soul」と言い放ったという逸話を
ポールが耳にします。「Plastic プラスチック」はまがい物、偽物といった
ニュアンスを含み、UKロックを揶揄された形になりますが彼らはこれに便乗します。

「じゃあおれたちはプラスチックどころかもっとやわなゴムにしようぜ!」
ということで「ラバーソウル(ゴムの靴底⇒同音のsoleをsoulに変えた)」
「Rubber Soul」というユーモラスなアルバム名が誕生しました。

歌詞と和訳

Asked a girl what she wanted to be
将来何になりたいか女の子に聞いたのさ

She said baby, "Can't you see
彼女はこう言った
「わからないの?

I wanna be famous, a star of the screen
有名になりたいの、ムービースターにね

But you can do something in between"
でもあなたにもできることがあるわ」

Baby you can drive my car
あなた、私の車に乗ってもいいわ

Yes I'm gonna be a star
そう私はスターになるの

Baby you can drive my car
私の車を運転してよ

And maybe I'll love you
そうすればあなたの事好きになるかも

I told the girl that my prospects were good
俺はその子に言った
「俺の未来は明るいなって」

She said baby, "It's understood
そしたら彼女はこういった
「わかってるわよ、

Working for peanuts is all very fine
コツコツ働くのも悪くはないけど、

But I can show you a better time"
でもあなたにはもっといいものを見せてあげるわ」

Baby you can drive my car
あなた、私の車に乗ってもいいわ

Yes I'm gonna be a star
そう私はスターになるの

Baby you can drive my car
私の車を運転してよ

And maybe I'll love you
そうすればあなたの事好きになるかも

Beep beep mm, beep beep yeah

Baby you can drive my car
あなた、私の車に乗ってもいいわ

Yes I'm gonna be a star
そう私はスターになるの

Baby you can drive my car
私の車を運転してよ

And maybe I'll love you
そうすればあなたの事好きになるかも

I told that girl I can start right away
直ぐにでもやるさって彼女に伝えたら

And she said, "Listen baby I've got something to say
彼女はこういった
「ねえ、よく聞いて

I got no car and it's breaking my heart
悲しいことに、車を持ってないの

But I've found a driver and that's a start"
でもドライバーはここにいたわね、
ここからが始まりよ」

Yes I'm gonna be a star
そう私はスターになるの

Baby you can drive my car
私の車を運転してよ

And maybe I'll love you
そうすればあなたの事好きになるかも

Beep beep mm beep beep yeah
Beep beep mm beep beep yeah
Beep beep mm beep beep yeah
Beep beep mm beep beep yeah (fade out)

洋楽歌詞から見る英会話の用例

work for peanuts
⇒低賃金で働く

Beep beep mm beep beep yeah
⇒Beepは車のクラクションの音を表す擬音。アメコミなんかでよく見かける。
 ここでは車のクラクションを模した合いの手のコーラス。

The Beatlesのその他の曲

The Beatlesのオススメ曲

pagetop