意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

The Beatles – Hello Goodbye(1967)

HOME > The Beatles – Hello Goodbye(1967)
2019/06/11 (火)

The Beatles – Hello Goodbye(1967)

前書き

「Hello Goodbye」は1967年に発表された、ビートルズ16枚目のオリジナルシングルです。
ビートルズ曲における売上高トップ10の第9位にランクインする人気曲です。
多様な音楽性を追求し、難解な曲が多いビートルズの中期の作品の中では異色ともいえるこちたの作品。
初期の曲のようにキャッチーでポップ、かつ驚くほどにシンプルなナンバーです。

「ハロー」「グッドバイ」、「ストップ」「ゴー」、「イエス」「ノー」など
正反対の言葉が曲の最後まで繰り返し綴られます。あまりに単調な歌詞が故に、
その歌詞の裏側を読み解こうとファンの多くの考察がなされました。

http://beatlesinmind.blog101.fc2.com/blog-entry-136.html

こちらの方の考察はなかなか面白いです。

「グッドバイ」は音楽性を一新した過去の自分やファンたちに対する別れを意味し、
そして「ハロー」はこれからの自分達とそれを受け入れてくれるファンに向けて
の歓迎と前向きな思いを表しているということです。

ポールに聞いてみないと真意はわかりませんが、
そういうメタファーも多少は含まれていそうです。

ちなみに表立った真相はというと、Wikipediaやその他サイトにも記載がありますが、

作詞には、ブライアン・エプスタインのアシスタントであったアリステア・テイラーが関係している。テイラーは、マッカートニーの自宅を訪問し、ビートルズの楽曲の歌詞の書き方を尋ねた。すると、マッカートニーはハーモニウムを演奏しながら、テイラーに対し「この世に存在する相対するものを叫んでみて」と要求。テイラーが「black and white, yes and no, stop and go, hello and goodbye」と答えたことから本作が生まれた。このことについてマッカートニーは、「相対する事柄について書いたもので、ジミニャーノの影響かな。深遠なテーマさ。男と女、黒と白、漆黒と象牙色、高いと低い、正確さと不正確、上と下、こんにちはとさようなら…曲にするのは簡単だった。」「物事の二面性について書いた曲で、いつだって僕は前向きな方面に立ってる。それは今でも変わらないよ。」とコメントしている[5]。

なるほど、日常生活の中の言葉遊びから生み出されたアイデアだということですね。
しかし、思いついたとしてもサラっと後世に愛される楽曲に仕上げてしまうポールはさすがの一言ですね。

ちなみに、自分の曲「I Am The Walrus」がB面扱いにされたジョンは
そのことを不満に思っていたそうですが、「I Am The Walrus」も名曲中の名曲。
不思議なジョンの世界観が存分に堪能できる是非とも皆さまに聞いてほしい曲です。

歌詞と和訳

You say yes, I say no
「イエス」と君が言う、
「ノー」と僕は言う

You say stop and I say go go go, oh no
「とまれ」と君は言う、
「いけ、いけ、いけ」と僕は言う

You say goodbye and I say hello
「さよなら」と君が言うと、
僕は「こんにちは」と言う

Hello hello
ハロー、ハロー

I don't know why you say goodbye, I say hello
どうして君は「さよなら」って言うのさ、
僕は「こんにちは」って言うのに

Hello hello
ハロー、ハロー

I don't know why you say goodbye, I say hello
どうして君は「さよなら」って言うのさ、
僕は「こんにちは」って言うのに

I say high, you say low
僕が「最高!」と言うと、
君は「最低。。」と言う

You say why and I say I don't know, oh no
君は「何故だい?」と言う、
僕は「わからない」と言う
オー、ノー

You say goodbye and I say hello
君が「サヨナラ」と言い、
僕は「こんにちは」と言う

(Hello goodbye hello goodbye) Hello hello
ハロー、ハロー

(Hello goodbye) I don't know why you say goodbye, I say hello
どうして君は「さよなら」って言うのさ、
僕は「こんにちは」って言うのに

(Hello goodbye hello goodbye) Hello hello
ハロー、ハロー

(Hello goodbye) I don't know why you say goodbye, I say hello
どうして君は「さよなら」って言うのさ、
僕は「こんにちは」って言うのに

Why why why why why why do you say goodbye goodbye, oh no?
どうして君は「さよなら」なんていうのさ?
オー、ノー

You say goodbye and I say hello
君が「サヨナラ」と言い、
僕は「こんにちは」と言う

Hello hello
ハロー、ハロー

I don't know why you say goodbye, I say hello
どうして君は「さよなら」って言うのさ、
僕は「こんにちは」って言うのに
Hello hello
ハロー、ハロー

I don't know why you say goodbye, I say hello
どうして君は「さよなら」って言うのさ、
僕は「こんにちは」って言うのに

You say yes (I say yes)
君が「イエス」と言う(僕はイエスと言う)

I say no (But I may mean no)
僕は「ノー」と言う(でも僕は本当はノーだ)

You say stop (I can stay)
君が「止まれ」と言う(僕は留まる)

and I say go go go (Till it's time to go), oh
そして「いけ、いけ、いけ」と言う(行くべき時がくるまで)

Oh no
オー、ノー

You say goodbye and I say hello
君が「サヨナラ」と言い、
僕は「こんにちは」と言う

Hello hello
ハロー、ハロー

I don't know why you say goodbye, I say hello
どうして君は「さよなら」って言うのさ、
僕は「こんにちは」って言うのに

Hello hello
ハロー、ハロー

I don't know why you say goodbye, I say hello
どうして君は「さよなら」って言うのさ、
僕は「こんにちは」って言うのに

Hello hello
ハロー、ハロー

I don't know why you say goodbye, I say hello hello
どうして君は「さよなら」って言うのさ、
僕は「こんにちは」って言うのに

Hela heba helloa
Hela heba helloa, cha cha cha
Hela heba helloa, wooo
Hela heba helloa, hela
Hela heba helloa, cha cha cha
Hela heba helloa, wooo
Hela heba helloa, cha cah cah [fade out]

The Beatlesのその他の曲

The Beatlesのオススメ曲

pagetop