意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

The Beatles – HELP!(1965)

HOME > The Beatles – HELP!(1965)

2019/03/13 (水) The Beatles – HELP!(1965)

前書き

ビートルズの1965年発表のシングル曲「HELP」。
誰もが間違いなくどこかで耳にしたことがある曲だと思います。

テレビ東京の「なんでも鑑定団」では1994年の放送開始以来、ずっと
オープニングテーマ曲として使用されていますね。私が洋楽、いやビートルズを知る
きっかけとなった曲でもあります。

明るい曲調とは裏腹に、助けを求める悲痛なメッセージが込められていますが、
これは当時の自分たちの精神状態を歌詞にしたものです。

1962年のデビュー以降、ビートルズの人気は加速し続け
まもなくそれは世界規模の一大ムーブメントになりました。

公演のため様々な国や都市を回り、精力的にステージに立ち続けた彼らですが、
一介のアーティスト以前にアイドルグループとして扱われ、多くの観客は
自分たちの演奏はほとんど聴かず、絶叫にも似た歓声を上げ続ける始末。

あまりの人気ぶりに外出もままならず、ホテルとステージのみの移動を
繰り返す生活に、彼らの心は少しずつ疲弊していきます。

この辺はビートルズのドキュメンタリー映画などを見るとわかります。
観客の多くは女性ですが、誰しもが絶叫し、演奏は全く聞いていません。
一種の集団ヒステリーのような状態です。

この時期以降ビートルズはツアー活動を止め、
スタジオ中心とした曲作りに専念していくこととなります。

歌詞と和訳

Help! I need somebody
ヘルプ!誰か助けてくれよ!

Help! Not just anybody
ヘルプ!でも誰でもいいわけじゃない

Help! You know I need someone
ヘルプ!誰かの助けが必要なんだわかるだろ!

Help!
ヘルプ!

(When) When I was younger (When I was young) so much younger than today
僕が今よりももっともっと若かった頃、

(I never need) I never needed anybody's help in any way
どんな時も誰かの助けが必要なんて思ったりしなかった

(Now) But now these days are gone (These days are gone) and I'm not so self assured
でも、そんなのはもう昔のこと、今では自信も無くしつつあって

(And now I find) Now I find I've changed my mind, I've opened up the doors
自分の心の変化に気づいて、心を開こうと思ったんだ

Help me if you can, I'm feeling down
できるなら助けてよ、僕は落ち込んでしまった

And I do appreciate you being 'round
君が今傍にいてくれて感謝しているよ

Help me get my feet back on the ground
地に足をつけられるように手助けしてほしいんだ

Won't you please, please help me?
ねえ頼むよ、助けてくれないかい?

(Now) And now my life has changed (My life has changed) in oh so many ways
今では自分の生活も色々とすっかり変わってしまって

(My independence) My independence seems to vanish in the haze
自立心とやらもどこかにいってしまったみたいだよ

(But) But ev'ry now (Every now and then) and then I feel so insecure
でも、今じゃ時々気持ちが不安定になって

(I know that I) I know that I just need you like I've never done before
君の助けなしじゃ昔のようにやり遂げることができなくなったんだ

Help me if you can, I'm feeling down
助けてほしいんだ、僕の心は弱ったしまった

And I do appreciate you being 'round
今傍にいてくれることは感謝しているよ

Help me get my feet back on the ground
僕がまた自分の足で立ち上がれるように手助けしてほしい

Won't you please, please help me?
お願いだ、助けてよ!

(When) When I was younger (When I was young) so much younger than today
俺が今よりももっともっと若かった頃、

(I never need) I never needed anybody's help in any way
どんな時も誰かの助けが必要なんて思ったりしなかった

(Now) But now these days are gone (These days are gone) and I'm not so self assured
でも、そんなのはもう昔のこと、今では自信も無くしつつあって

(And now I find) Now I find I've changed my mind, I've opened up the doors
自分の心の変化に気づいて、心を開こうと思ったんだ

Help me if you can, I'm feeling down
助けてほしいんだ、僕の心は弱ったしまった

And I do appreciate you being 'round
今傍にいてくれることは感謝しているよ

Help me get my feet back on the ground
僕がまた自分の足で立ち上がれるように手助けしてほしい

Won't you please, please help me?
お願いだ、助けてよ!

Help me, help me
助けてよ、頼むよ

Ooh

洋楽歌詞から見る英会話の用例

「Every now and then」

=時々

The Beatlesのその他の曲

The Beatlesのオススメ曲

pagetop