意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

The Beatles – Let It Be(1970)

HOME > The Beatles – Let It Be(1970)

2019/03/07 (木) The Beatles – Let It Be(1970)

前書き

ビートルズ後期の名曲「Let It Be」。
「泣きメロ」とはまさにこの曲のことじゃないでしょうか。
イントロのピアノから目頭が熱くなってきます。

この「Let It Be」という言葉は、日本語で一言で
かっこよく言い表すのは本当に難しいと思います。

「Let it be done immediately → すぐさまやりなさい」
というように命令的なニュアンスを含みます。

「ありのままで」「あるがままで」「そのままで」といったような訳が多いですが
ポールの母親がふと降りてきて、息子に優しく囁きかける情景を想像すると。

「(運命は神様が決めてくれるから)あるがままに受け入れなさい」という感じでしょうか。
これはキリスト教の教えも多分にあると思います。正直ひとことで同じニュアンスをとらえられる言葉って、日本語にはないような気がします。

ちなみにこの「Mother Mary comes to me」の「Mother Mary」
聖母マリアを指すというのがかつて一般的な解釈でしたが、現在は亡き母メアリー・マッカートニーを指す
ということで落ち着いています。(というより本人がそうコメントしています。)

この曲の制作当時、ビートルズは解散寸前の状態でした。
5人目のメンバーと言われたマネージャーのブライアンの死、
オノ・ヨーコの登場から始まったジョンの身勝手な行動。

そんな精神的に疲労困憊していたときに見た亡き母の夢が
この曲の制作のきっかけになっています。

歌詞と和訳

When I find myself in times of trouble
自分に困難なことがあって、自分を見つめなおすとき

Mother Mary comes to me
亡き母メアリーがきて

Speaking words of wisdom
救いの言葉を囁いてくれたんだ

Let it be
「あるがままにしなさい」 と

And in my hour of darkness
そして僕が暗闇の中にいるときに

She is standing right in front of me
彼女は僕のすぐ目の前にたって

Speaking words of wisdom
金言を授けてくれたんだ

Let it be
「あるがままにしなさい」と


Let it be, let it be
あるがまま、あるがまま

Let it be, let it be
あるがまま、あるがまま

Whisper words of wisdom
Let it be
「あるがままでいいの」
と金言を授けてくれたんだ

And when the broken hearted people
Living in the world agree
この世界の失意の底にいる人たちは
わかってるさ

There will be an answer
そこに答えはあるってことを

Let it be
「あるがままで」

For though they may be parted
たとえ今は離れ離れの人たちも

There is still a chance that they will see
また再開するチャンスはきっと訪れるさ

There will be answer
答えは見つかるさ

Let it be
「あるがままで」

Let it be, let it be
あるがままで、あるがままで

Let it be, let it be
あるがままで、あるがままで

Yeah, there will be answer
答えはそこにあるさ

Let it be
「あるがままで」

Let it be, let it be
あるがままで、あるがままで

Let it be, let it be
あるがままで、あるがままで

Whisper words of wisdom
救いの言葉をささやいてくれるんだ

Let it be
「あるがままにしなさい」
(Instrumental session)

Let it be, let it be
あるがままで、あるがままで

Let it be, let it be
あるがままで、あるがままで

Whisper words of wisdom
救いの言葉をささやいてくれるんだ

Let it be
「あるがままにしなさい」


And when the night is cloudy
曇り空の夜だって

There is still a light that shines on me
僕を照らす光はそこにあって

Shine until tomorrow
明日がくるまで照らし続けてくれるんだ

Let it be
「あるがままで」

I wake up to the sound of music
心地よいメロディで目を覚ますと

Mother Mary comes to me
亡き母が僕のところに来ては

Speaking words of wisdom
金言を与えてくれたんだ

Let it be, yeah
「あるがままにしなさい」って

Let it be, let it be
あるがままで、あるがままで

Let it be, yeah let it be
あるがままで、あるがままで

There will be answer
答えはそこにある

Let it be
「あるがままで」

Let it be, let it be
あるがままで、あるがままで

Let it be, let it be
あるがままで、あるがままで

Whisper words of wisdom
救いの言葉をささやいてくれるんだ

Let it be
「あるがままで」

The Beatlesのその他の曲

The Beatlesのオススメ曲

pagetop