意味が分かると洋楽はもっと楽しい

wayapoロゴ

wayapoロゴ

The Offspring – Hit That(2003)

HOME > The Offspring – Hit That(2003)

2019/04/26 (金) The Offspring – Hit That(2003)

前書き

2003年のアルバム「Splinter」からのシングル曲。
2005年に発売された彼らのベスト盤「Greatest Hits」の13曲目にも登場します。

イントロのダーン!ダーン!ドンドンドン!というヘヴィーなギターフレーズからの
「ポペポペ」という間の抜けたキーボードが印象的な楽曲です。

タイトルにもなっている「Hit That」とはセックスを表すスラングです。
歌詞の中にもあるように


「I know you wanna hit that
お前も(俺と)ヤリたいだろ」

というように用いられます。

1パート目は子育てに見向きもせず女と遊びほうける父親、
2パート目は子育てもそこそこに男を追い回す母親を描いています。

秩序の無い、性に乱れた現代社会を批判し、
家族のあり方についてのメッセージが込められています。

輸入盤シングルのジャケットには何やら意味深な
透明な家族の彫刻が描かれています。


What was a family
昔は家族だったけど

Is now a shell
今ではうわべだけ

歌詞中にもありますが、信頼関係が希薄になった
現代の「家族」というものを暗に皮肉ったデザインになっています。

歌詞と和訳

The winds of fortune
幸運の風は

Don't blow the same
二度同じようには吹かない

She had to get out
彼女は出ていくべきだった

And make a change
現状を変えるために

She had a kid now
彼女には子供がいるけど、

But much too young
育てるには若すぎた

That baby daddy's out having fun
赤ん坊の父親は外で遊びまわってる

He's saying
彼はこう言う

I'm on a roll
「俺は今ノってるんだ

With all the girls I know
全ての女が知り合いなんだ

His baby momma
俺の子供の母親は

She ain't so slow
そんなにノロマじゃないだろ」

He's saying
彼は言う

I'm on a roll
「俺は今ノッてるんだ

With all the girls I know
全ての女といい感じさ」

I know you wanna hit that
お前もヤリたいだろ

I know you wanna hit that, hit that
お前もヤリたいってわかってるさ

All the world is gettin' with, I say
世界中が相手を求めてる

Consequences are a lot, but hey
その結果は重大だってのに

That's the way it
それが今の世の中さ

That's the way things go
今はそんな風になってるんだよ

Hey, hey, hey

What was a family
昔は家族だったけど

Is now a shell
今ではうわべだけ

We're raising kids now
私たちは子供を育てているのよ

Who raise themselves
自分自身で育ってくれる子をね

Sex is a weapon
セックスは凶器さ

It's like a drug
ドラッグのように抜けられなくなる

It gets him right into that grave that he just dug
そのせいで彼は墓穴を掘ることになってしまうんだ

She's saying
彼女は言うのさ

I'm on the run
「私は走るの

I'm chasing guys for fun
男たちを追いかけるのが楽しいの

Her baby daddy
私の子供の父親は

It ain't his only one
子供は彼にとって唯一じゃないの」

She's saying
彼女は言うのさ

I'm on the run
「私は走り回ってる

I'm chasing guys for fun
愉悦のために男を追い回すの」

I know you wanna hit that
あなたもヤリたいんでしょ

I know you wanna hit that, hit that
知ってるわよ、ヤリたいって

All the world is gettin' with, I say
世界中が相手を求めてる

Consequences are a lot, but hey
その結果は重大だってのに

That's the way it
それが今の世の中さ

That's the way things go
今はそんな風になってるんだよ

Hey, hey, hey

Well it winds up
さあ、終わりだ

Broken up
壊滅さ

Really such a shame
どうしようもない恥さ

But why not
でも、なぜしない?

Take a chance
チャンスだぜ

Everything's a game
皆ゲームだって言ってる

And it don't stop
終らせる気はない

Hooking up
遊びまくるのさ

Nothing's gonna change
誰も変えやしない

The more he's trying
もっともっとヤリたいんだ

The more he's buying
もっともっと買いたいんだ

He says
彼は言うのさ

I'm on a roll
「俺はノってる、

With all the girls I know
全ての女が友達さ

His baby momma
俺の子供の母親は

Don't need to know
知る必要なんてないんだ」

He's saying
彼は言う

I'm on a roll
「俺は今ノッてるんだ

With all the girls I know
全ての女といい感じさ」

I know you wanna hit that
お前もヤリたいだろ

I know you wanna hit that, hit that
お前もヤリたいってわかってるさ

All the world is gettin' with, I say
世界中が相手を求めてる

Consequences are a lot, but hey
その結果は重大だってのに

That's the way it
それが今の世の中さ

That's the way things go
今はそんな風になってるんだよ

洋楽歌詞から見る英会話の用例

「Is now a shell」
→Shellは通常「貝殻」「骨格」という意味ですが、ここではうわべだけ、見た目だけというニュアンスになります。

「winds up」
→~を終える、~を終わりにする

「Hooking up」
→遊ぶ。ヤル。hook up with (someone)で誰々と遊ぶ。誰々とヤる。

The Offspringのその他の曲

The Offspringのオススメ曲

pagetop